パラレルパラダイス【第148話】ネタバレと考察・感想!陽太達、サーニャと対面する

パラレルパラダイス【第148話】ネタバレと考察・感想!陽太達、サーニャと対面するのアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年15号(3月8日発売)の『パラレルパラダイス』第148話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第147話第148話第149話

パラレルパラダイス【第148話】のあらすじ・ネタバレ

ユーマとトリスの絆

朝を迎えるユーマとトリス。

2人は、国母と対立する道を選んでしまったとしみじみと語り始めました。

トリスは、ミミの口を塞げば後戻りは可能だと言いました。

しかし、ユーマは、考え抜いて選んだ道なので後悔はないと自信を持って言いました。

サーニャに会い、嫉妬深い神の記憶を取り戻させて呪いが解ければ嬉しいと言うユーマ。

トリスは、逆に自分達に崩月の呪いをかけた嫉妬深い神が簡単に呪いを解くのかと警戒していました。

それでもユーマは、自分達人間が崩月に怯えながら三千年も死んで、その屍を乗り越えてここまで来た。

何もしないことが悪なのだと言いました。

もし、嫉妬深い神が記憶を取り戻しても呪いが解けなければ、慈悲深い神に祈るしかない。

嫉妬深い神が出てきたのなら、慈悲深い神も何処かに存在し、我々の祈りや願いを聞いてくれるかもしれないと望むユーマ。

トリスは、ユーマに自分達の崩月を避けるために男との交尾をどうするかと質問してきました。

ユーマは、街に数万人の人間がいて全て救う事は不可能。

自分だけ生き永らえることは出来ないと言います。

トリスは、ユーマは真面目だと笑います。

そして、自分もユーマに付き合うと手を握るのでした。

陽太達、サーニャの下へと向かう

ユーマを先頭に陽太とルーミ、仁科はミミを運びながら魔女サーニャの家に向かいました。

到着し扉を叩く陽太。

するとサーニャが現れました。

陽太は、箱の中に生きた脳があると言いました。

箱の中を叩くミミ。

サーニャは、ミミの威勢が良いと笑いました。

サーニャは、隣に居た仁科に気づきました。

仁科を見て嫉妬深い神と会うのは久しぶりだと苦笑いを浮かべるサーニャ。

サーニャは、ミミの入っている箱を開けました。

ミミと目が合い固まるサーニャ。

ユーマは、サーニャにミミが住人を殺して喰っていた事実を打ち明けました。

何か考え込むサーニャは、ユーマ達にミミを中に運べと指示するのでした。

サーニャ、仁科の記憶を取り戻す作業を始める

サーニャは、仁科の記憶を戻す準備を始めました。

ユーマは、仁科の頭に大剣を突きつけました。

それを止めようとする陽太。

ユーマは、念のために用心すると言い剣を話しませんでした。

全人類に呪いを掛ける程の悪人である仁科。

そんな仁科が嫉妬深い神の記憶を取り戻した場合、何が起こるかわからないと警戒していました。

仁科は、ユーマに剣を突きつけられ怖いと正直にサーニャに教えました。

しかし、サーニャは何の心配も要らない。

剣で死ぬことは無いと笑いました。

尻餅を付いて腰に痛みが走ると苦しむサーニャ。

サーニャは、陽太に本当に記憶を取り戻しても良いかと確認を取りました。

陽太は、サーニャに許可しました。

サーニャは、左手を仁科に向けました。

サーニャの手の平に大きな1つの目が浮かびました。

それを仁科の頭に翳すサーニャ。

サーニャは、記憶を取り戻す魔法を発動させました。

仁科の封じ込まれた記憶が甦ろうとしていました。

パラレルパラダイスの最新話を無料で読む方法とは?

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『パラレルパラダイス』第148話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

パラレルパラダイス【第148話】の考察・感想

国母と対峙する道を選んだユーマとトリスに後悔はありませんでした。

2人の清々しい表情や思いが純粋過ぎます。

嫉妬深い神が記憶を取り戻しても呪いが解けなければ、慈悲深い神に祈るしかない。

自分だけ生き永らえないというユーマは潔いと思いました。

それを陰でさせるトリスの友情が素晴らしいです。

陽太達は、サーニャの所に到着しました。

ミミの生きた脳を献上することで、仁科の中の嫉妬深い神の記憶を復活させようとします。

サーニャの行動が不可解すぎて何かやらかしそうで怖いです。

サーニャの左手の目が不気味です。

記憶を取り戻す作業を始めたサーニャ。

仁科の記憶は無事に戻ることが出来るのか。

陽太達の運命は変わり、崩月の呪いを解くことが出来るのか。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『パラレルパラダイス』第148話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『パラレルパラダイス』第149話は、週刊ヤングマガジン16号(3月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※