SAKAMOTO DAYS【第11話】ネタバレと考察・感想!坂本VSボイルで坂本が痩せて本気になる!!

SAKAMOTO DAYS【第11話】ネタバレと考察・感想!坂本VSボイルで坂本が痩せて本気になる!!のアイキャッチ画像
最新刊をを無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年11号(2月15日発売)の『SAKAMOTO DAYS』第11話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第10話第11話第12話

SAKAMOTO DAYS【第11話】のあらすじ・ネタバレ

坂本VSボイルの戦いは、圧倒的に坂本が不利。

ボイルは火薬を使った攻撃で坂本を追い詰めます!

一方、シン&ルーVS帯黒も、シンたちが不利に。

シンが帯黒の部下たちに拘束されてしまい、ルーはお酒の影響で泣き上戸となってしまいました。

坂本たちがピンチに陥る中、坂本がついに本気を出します!

かつて現役の殺し屋だった時のような、痩せた姿に戻って反撃開始です!!

坂本VSボイルは坂本が圧倒的に不利

坂本はボイルに家族の居場所を聞きますが、ボイルは全く関係ないことばかり答えます。

ボイルの対応にしびれを切らした坂本はボイルに殴りかかりますが、ボイルに攻撃をかわされた挙句、反撃を食らう始末・・・

その後も坂本は攻め続けますが、どれもボイルのカウンターを食らってしまい、傷だらけに!

坂本が一方的にボイルの攻撃を受けるという、圧倒的に不利な状況に陥ってしまいました!!

シン&ルーVS帯黒でも不利な状況に

ルーは帯黒に向かって拳を突き出しますが、帯黒はこれを簡単に受け止めてしまいます。

続けて帯黒はルーの髪を掴んで、頭を激しく揺らします!

頭を揺さぶられたことでルーは気分が悪くなって、その場に座り込んでしまいました!!

帯黒は余裕の態度で、この戦いを楽しもうとしています。

そこで、シンたちに向かって一つの『ルール』を与えます。

「これから10秒に一回・・・ 私に攻撃をあてなさい」

「できなかったらその時点で 男の子はバラバラ♡」

シンは帯黒の部下によって拘束され、目の前に激しく回転するチェーンソーを突き付けられます!

ルーがシンを助けなければいけない状況ですが、ルーはお酒の影響で泣き上戸になってしまい、

「ひぃぃぃん そんなの無理ヨわたし~~!!」

「シン ごめンンン~~~」

と泣きながらシンに謝り、早くもシン救出を諦めてしまいます・・・

ボイルは坂本に攻撃するも、坂本はボイルを思い出す

場面は坂本VSボイルに戻り、戦いの続きが描かれます。

坂本はボイルに攻撃を加えようとするも、やはり反撃されてしまい、手も足も出ません。

ボイルは必死になる坂本に対して、

「どう足掻こうが無駄だ」

「俺はこのスーパーボール爆弾(SBB)と・・・ ロケットダイナマイトパンチ(RDP)で どの距離 どの角度にも対応できる」

と自身の強さをアピールします。

ボイルの技名を聞いて坂本は内心で、

(ダサい・・・)

とつぶやきますが、これがボイルを思いだすヒントになります!

坂本はかつて、ボイルが使っていた火薬の配合を思い出すのですが、その直後にボイルの強烈な攻撃が炸裂!!

ボイルは坂本に対する心情を語りながら、ラッシュで畳みかけます!!

「俺はお前に憧れてた!!!」

「どんな任務も完璧にこなし! 女子からチョコももらう!」

「そんなお前がこんなにも・・・ 弱くなっちまったなんて俺は許せねェ!!」

「今のお前は中途半端だ 家族も守れねェ ただのデブだよ」

ボイルは自分の思いを坂本にぶつけると、坂本をはるか遠くの壁際まで殴り飛ばしました・・・

しかしその直後、凄まじい殺気がボイルを襲います・・・!!

坂本、覚醒!痩せた姿になって本気を出す!!

ボイルが感じた殺気の正体は坂本!

坂本は突如、化学薬品とその分量について話し始めます。

「過塩素酸カリウム10g・・・ ピクリン酸4.8g・・・ ペンスリット20g・・・ ニトログリコール3.5g・・・」

ボイルは坂本の放つ殺気と、爆弾の火薬の配合について知っていることに驚愕!

冷や汗が大量に出始め、呼吸が荒くなります!!

坂本は続けて、

「思い出したよ ボイル」

「ここからは 本気でいかせてもらう」

と言いながら、ヒビの入った眼鏡を投げ捨てました。

そこには昔の痩せた姿の坂本が!

かつて「伝説の殺し屋」と言われた坂本の本気が発揮されます!!

SAKAMOTO DAYS【第11話】の考察・感想

坂本VSボイルでは、遂に坂本が本気になりました!

以前にも一度だけ痩せた姿になったことがありますが、その時はあまり長い時間戦っておらず、すぐに元の太った体型に戻ってしまい、その実力を見ることはできませんでした・・・

しかし、今回の相手は今までの雑魚とは違う、強敵・ボイル!

坂本の本気の戦いが見れると思うと、次の展開が気になりますね!!

また、シン&ルーも気になるところ。

シンは拘束されて動けないので、ルーが戦うしかありません。

しかし、ルーは泣きじゃくって戦闘を続けることが難しい状態に・・・

泣いたフリをして攻撃する隙を作っているのであればいいのですが、今のルーにそこまでの考えがあるかどうか、怪しいものです。

葵と花が戦うわけにもいかないので、どうしたものか・・・

両者の戦いがこの先どうなるのか、予想がつきませんね!

まとめ

以上、『SAKAMOTO DAYS』第11話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『SAKAMOTO DAYS』第12話は、週刊少年ジャンプ12号(2月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!