ウマ娘シンデレラグレイ【第23話】 ネタバレと考察・感想!

ウマ娘シンデレラグレイ【第23話】 ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像
『ウマ娘シンデレラグレイ』掲載
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年2号(2020年12月10日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第23話!

この記事では第23話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第22話第23話第24話

『ウマ娘シンデレラグレイ』の1巻についての情報は、以下の記事で解説しています。

ウマ娘シンデレラグレイ【第23話】のあらすじ・ネタバレ

ヤエノムテキの作戦

毎日杯、阪神レース場にてスタートを切ったウマ娘達。

体力を温存するために早めにコース内側に入ろうとするオグリキャップ。

しかしそれを阻止すべくヤエノムテキはオグリキャップの斜め前方に位置し、進路を妨げるのであった。

まるで後ろに目についているかのようなポジション取りに客席の六平は感心すると共に、その現状についてオグリキャップのみ別のレースを走らされているようなものだ、と語った。

オグリキャップの可能性

第2コーナーを回り、エキサイトリエがブルーフウジンを抜き先頭へ出る。

場内に実況が響きまわっていた。

そんな中、関西弁の眼鏡の記者は一人語る。

右斜め前にピッタリとマークされていては内側への切込みはできない。

外側にかわそうとすると走行距離が伸びてしまい、体力の消耗が激しくなってしまう。

完璧なマークだとヤエノムテキを評価する。

同じく学園の生徒会室のモニターでレースの様子を見ていたシンボリルドルフとマルゼンスキー。

オグリキャップにとっては厳しい展開だと語る。

コース内側から1m離れるだけで1週数十mは走行距離が伸びてしまい、並のウマ娘ではバテてしまう。

しかしシンボリルドルフは「並のウマ娘では」という点に着目し、走っているオグリキャップに目をやった。

意外なラインからのスパート

走りながら周囲を観察するオグリキャップ。

しかしヤエノムテキに進路を阻まれている以上、どうあがいても最短距離で走り抜ける事は不可能。

それならば、とオグリキャップは突如スピードを緩める。

その様子を見ていたベルノライトはオグリキャップの行動に驚くが、六平はなにか納得したように笑みを浮かべる。

そして終盤、勝負の第4コーナーへと差し掛かってきた。

残りは直線400m、ヤエノムテキは走っているウマ娘達の一番外側からスパートをかけた。

一番の懸念であったオグリキャップを無力化し、最後の直線で大外から差し切っていく作戦。

これぞ理想のレースとヤエノムテキは頭の中で思う。

念願のクラシックレース参入まであと僅か、と確信したその時であった。

外を走るヤエノムテキの更に外、超低姿勢走行のオグリキャップが横ばいに並んでいた。

呆気にとられるヤエノムテキ、オグリキャップは一呼吸すると一気にスパートかけヤエノムテキを追い抜いた。

騒然とする会場、ベルノライトは声援を送り、六平は静かに笑う。

大外での走行ゆえ距離が増し、ゴールが遠く感じるオグリキャップ。

しかしその表情は笑みを浮かべており、「何も問題はない」と払いのけることができる程の僅かな障害でしかなかったのであった。

オグリキャップの遙か後ろを走るヤエノムテキ。

どうにか追いつこうとするも、オグリキャップの常識外れのスピードに全く歯が立たない。

レースの末、オグリキャップは一着でゴールを迎えた。

シンボリルドルフの笑み

勝者のオグリキャップを撮影する記者。

相手の作戦に乗った上でレースを完封してしまうオグリキャップの実力に感銘する。

そんな大本命のウマ娘がダービーで出走することができない現状。

記者は中央ダービーがどう対応するのか、笑みを浮かべながら考えるのであった。

一方生徒会室のシンボリルドルフとマルゼンスキー。

モニターでオグリキャップの勝利を見届けたのち、ふとマルゼンスキーはある事に気づく。

表情全てを確認することはできないが、シンボリルドルフが微かに笑みを浮かべていることを。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法

クランクイン!コミックの『週刊ヤングジャンプ2021年2号』詳細画像

『ウマ娘シンデレラグレイ』の最新話を漫画で読んでみたい!

そんなあなたにクランクイン!コミックがおすすめ!

初回の無料登録で、すぐに3000円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第38話が含まれている、週刊ヤングジャンプ2021年2号を無料で読むことができます

『ウマ娘シンデレラグレイ』掲載

ウマ娘シンデレラグレイ【第23話】の考察・感想

ライン妨害作戦に真っ向から立ち向かう見事な勝利でした!

自分が不利な状況でも自分のポテンシャルで覆せてしまうオグリキャップは強いですね。

加えてただがむしゃらに走るのではなく、相手の作戦をきちんと考え理解して行動している辺り、主人公として非常に好感が持てます。

オグリのさらなる成長に期待できますね。

ヤエノムテキも敗北は残念でしたが、これからオグリの心強い味方になってくれることと思います。
名前もまだ出ていない関西弁の記者ですが、十分すぎる程の実力を持つオグリキャップにダービーへの出馬を望んでいます。

オグリの更なる躍進が待っているのでしょうか?

ラストのシンボリルドルフの笑みの意味も気になります。

オグリの行く末は一体どうなってしまうのでしょうか?

次回に期待です。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第23話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第24話は、週刊ヤングジャンプ3号にて12月17日に発売予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

ウマ娘シンデレラグレイの2巻の画像

『ウマ娘シンデレラグレイ』2巻が2/19に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※