かぐや様は告らせたい【第209話】ネタバレと考察・感想!止める人は誰もいない

かぐや様は告らせたい【第209話】ネタバレと考察・感想!止める人は誰もいないのアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます


週刊ヤングジャンプ2021年14号(3月4日発売)の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第209話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第208話第209話第210話

『かぐや様は告らせたい』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

かぐや様は告らせたい【第209話】のあらすじ・ネタバレ

楽しく過ごすまったりタイム

白銀圭が帰ってこないことが分かったので、夕食はピザを頼むことにした。

お嬢様の四宮かぐやにとっては珍しい食べ物だろう。

夕食を食べ終わったら、テレビで雰囲気の良い映画を見る。

その後は二人で白銀御行のアルバムを眺めたりして距離を詰める。

良い感じに時間が経過しているとピピピピとお風呂が沸いた音が鳴る。

お互いに意識して少し距離を開ける。

白銀御行が先に入ってくれと告げる。

替えの服は妹の物が良いだろうか。

白銀御行の服では大きすぎるかもしれない。

そう思案していると、四宮かぐやは白銀御行の服が良いと照れながら伝える。

「あっんん~」とドギマギしながら白銀御行は用意しておくと告げる。

事前準備(白銀御行)

四宮かぐやがお風呂に入っている間、白銀御行は父親に連絡を取る。

配信者たちの飲み会に出ていた父親だが、若いノリについていけず、帰りたいと漏らす。

白銀御行は「帰ってくるの?」と聞き返す。

その言葉で全てを察した父親は「昼までは絶対に帰らないから」と伝える。

とても物分かりの良い父親だった。

藤原千花のLINEもチェックする白銀御行。

間違いなく白銀圭も帰ってこないらしい。

さあ、これで邪魔は入らない。

どうする、どうするべきか。

ガツガツ行くのは嫌われてしまうか。

でも、何もしないと女に恥をかかせたチキン野郎と言われるパターンも考えられる。

いや、四条帝も相手を大事にしすぎるのも良くはないと言っていた。

流れに任せる。

なるようになれば良いのだ。

…でも一応、準備はしておく。

匂いはOK。

ベットシーツはOK。

ゴムは膨らませて遊んだ残りがある。

いや、使いかけと思われては不味い。

だが、今から新品を買いに行く時間はない。

そういう雰囲気にするためにエロ本を置いておくか。

いや、中学生じゃあるまいし。

ああ、時間がない。

事前準備(四宮かぐや)

四宮かぐやがお風呂からあがってくる。

白銀御行は自分のシャツを着た四宮かぐやの色香に戸惑う。

白銀御行もお風呂をどうぞと勧められる。

必死に歯を磨く白銀御行。

四宮かぐやもこの流れはアレだと気付く。

一通りの流れは何度も予習している。

粗相はないはずだ。

だが、実地経験はない。

そのそも今回は急な訪問だ。

白銀御行も準備する時間はなかったはずだ。

そういう空気になってもゴムの用意とかしていなかったらどうしよう。

別に今日じゃなくても良いのだけど…早坂にお守りとして持たされたゴムはある。

これを使ってくれというのか?

普段からゴムを持ち歩いている女と思われないか?

延長戦?

白銀御行がお風呂から上がってくる。

慌てるな、今まで通りに話をすれば良い。

お互いにいつも通りのとりとめのない会話を続ける。

11時30分が過ぎる。

…うん、ならないな、そんな雰囲気。

早寝の四宮かぐやはすでに眠そうである。

別に四宮かぐやがそういうことを狙って来たわけではないだろう。

自分たちのペースで進めば良い。

白銀御行はリビングに布団を敷いた。

深夜…四宮かぐやがリビングにやって来る。

もう少し話がしたいと語る四宮かぐや。

どうする白銀御行。

かぐや様は告らせたいの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年13号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『かぐや様は告らせたい』第209話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

かぐや様は告らせたい【第209話】の考察・感想

9割の男子が通る道、9割の女子が通る道…男子馬鹿すぎませんかね。

さて、何だかんだモテたであろう父親の勘の鋭さのおかげで思う存分思いの丈を告げられる機会を得られた白銀御行ですが、中々本番に突入するきっかけが掴めません。

やはりチキンな白銀御行よりも場を動かすのは四宮かぐやなのでしょう。

少なくとも四宮かぐやは知識だけなら完璧に教育を受けているでしょうから。

白銀御行は四条帝(童)に相談をしている時点であまり期待できません。

まとめ

以上、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第209話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第210話は、週刊ヤングジャンプ15号(3月11日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!