ウマ娘シンデレラグレイ【第33話】ネタバレと考察・感想!本物の怪物!!

ウマ娘シンデレラグレイ【第33話】ネタバレと考察・感想!本物の怪物!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年14号(3月4日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第33話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第32話第33話第34話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第33話】のあらすじ・ネタバレ

スタート!!

毎日王冠GⅡ。

時にはGⅠをも凌駕するレベルになるため、スーパーGⅡと呼ばれるレースだ。

特に今年のレベルは高く、既にGⅠ級の実力を持つウマ娘が集まっている。

そんなウマ娘たちがマークしているのは、重賞で5連勝しているオグリキャップ・・・。

11人のウマ娘がゲートにおさまり・・・毎日王冠がスタートした!!

ウマ娘たちの狙い

集団はバラついたスタート・・・。

先頭はメシアオブマインで、オグリキャップは後方に控える形。

この位置取りは、全員から距離を取れという六平の指示に従ってのもの。

いつもより後方のオグリキャップを見て、不安を抱くのはベルノライト。

全員からマークを受ける厳しい状況で、勝利するのは無茶だと呟く。

全体的にスローな展開を見て、ウマ娘たちの狙いに気付いたのは記者の藤井。

全員がオグリキャップを、マークしている・・・!!

ペースを落として、後方にいるオグリキャップの末脚を封じるつもりなのだ。

偶然の一致

第3コーナーを曲がり、最後の直線に向かう集団。

未だ後方に位置するオグリキャップは、毎日杯を思い出していた。

ヤエノムテキにインコースを防がれ、大外に回って差し切ったレース。

多少の距離ロスは仕方ないと、コーナーで外から仕掛けようとしたのだ。

オグリキャップが仕掛けようと動いた瞬間・・・一斉に進路を塞ぐウマ娘たち。

全員が同時に反応したため、偶然にも集団が横一列となる。

その結果・・・オグリキャップの進路が、なくなってしまった。

オグリキャップのすぐ内には、ダービーウマ娘のシリウスシンボリ。

既に集団は、最後の直線に入っている。

状況を分析したオグリキャップは、前の2人の隙間に注目。

無理やり、そこを進もうとした。

しかし・・・その動きにまたしても反応し、内に切り込むダイナムヒロイン。

最高のタイミングで、オグリキャップの進路を塞いだのだ。

その隙に、前に出て行くシンボリシリウス。

偶然の一致が重なり、オグリキャップの進路は完全に閉ざされた。

注目され過ぎだと憐みの言葉を呟くのは、観戦しているディクタストライカ。

完璧なマークを見せたダイナムヒロインは、これでオグリキャップは潰れたと確信する!

残されたルート

集団の先頭に出たのは、ダイナムヒロイン。

その横に、シンボリシリウスとマッシヴバイキングが並んでいる。

3人の背中を見るオグリキャップには・・・ルートがない・・・。

絶望しそうになった瞬間、彼女はある言葉を思い出した。

日本一のウマ娘になれ!

それは、ライバルだったフジマサマーチの言葉だ。

このレースに勝利しなければ、天皇賞秋への出走はないと断言した六平。

フジマサマーチとの誓いを守るため、ここでの勝利は絶対条件!!

最強と呼ばれる、タマモクロスに挑むため・・・。

オグリキャップは、誰にも触れられない唯一の道を見つけた!

やはり怪物

ダイナムヒロインに邪魔されないよう、距離をかなり取って外に膨らんだオグリキャップ。

皆が驚愕するほど外を回ったにも関わらず、先頭に踊り出る!!

驚いて声を上げたダイナムヒロインは、既に目一杯・・・。

息を切らし、離されていく。

一方、笑みを浮かべて反応したのはシリウスシンボリ。

勝機を見出し、スパートをかけたのだ!

なぜなら、常に10人からのマークを受けていたオグリキャップ。

さらに大外を回った距離ロスで、体力は残っていないと考えるのは当然。

このレースは、勝った!!

オグリキャップの背を追うシリウスシンボリは、そう確信する。

しかし・・・詰められた距離を、オグリキャップは一歩で引き離したのだ!!

別次元の能力を目の当たりにし、目を見開くシリウスシンボリ。

同じく驚愕する藤井は、圧巻の走りを見て考える。

GⅠ級のウマ娘だけでなく、相手は百戦錬磨の先輩たちばかり・・・。

複数の強者から徹底的にマークされた上に、大外を回って距離ロスもあったのだ!

見ている全員の気持ちを代弁するように、藤井は叫んだ。

本物の・・・怪物やんけ!!

歴代最多タイの記録を打ち立てたと、レース場には実況の声が響き渡る。

重賞6連勝という歴代タイ記録を、オグリキャップが打ち立てた瞬間だった!!

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年13号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第33話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ウマ娘シンデレラグレイ【第33話】の考察・感想

ハイレベルなウマ娘たちが集い、スタートした毎日王冠。

その中でも、オグリキャップアは異次元の強さを見せました。

徹底的にマークされ、進路を何度も塞がれる道中。

直線に入っても、全く自分のレースをさせてもらえません。

普通なら潰れて終わる展開ですが、そこからオグリキャップは本領を発揮!!

距離ロスなど関係なく、大外を刺し切ったのです!

まさに、怪物が誕生した瞬間ですね。

毎日王冠を勝ったことで、実現するのは〝怪物〟vs〝最強〟の天皇賞秋。

タマモクロスとの戦いに向けて、オグリキャップは動き出すと思います。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第33話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第34話は、週刊ヤングジャンプ2021年15号(3月11日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※