アンデッドアンラック【第55話】ネタバレと考察・感想!ジュイスVSビリー決着!ビリーはスポイルによって腐る!!

アンデッドアンラック【第55話】ネタバレと考察・感想!ジュイスVSビリー決着!ビリーはスポイルによって腐る!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年15号(3月15日発売)の『アンデッドアンラック』第55話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第54話第55話第56話

アンデッドアンラック【第55話】のあらすじ・ネタバレ

ジュイス&スポイルVSビリー&バーンの戦いが始まりました!

人とUMAのタッグバトルですが、力はほぼ互角。

お互いに攻防を繰り返す中、スポイルが地面に向かって腐化の光線を放つことで雪崩が発生!

足場を失ったビリーは隙を作ってしまい、続けて放たれたスポイルの光線を食らってしまい、体が徐々に腐ってしまいます!

こうして、戦いはジュイスたちの勝利で終わりました…!!

両者の戦いは拮抗する

ジュイスはスポイルを脅すことで、協力関係を結ぶことに成功します。

しかし、スポイルとバーンでは相性が悪いことを理由に時間稼ぎをすることを提案しました。

スポイルは相性の悪さを指摘されたことに怒り、腐化の光線をバーン目がけて放ち、命中させます!

しかし、バーンは一向に腐る気配がなく、それどころかバーンから反撃を食らうスポイル…

ジュイスから、

「炎は腐らんだろ」

と怒られながら、地面に倒れ込んでしまいました。

UMA同士の戦いが始まる中、人間同士の戦いも始まります。

ビリーがジュイスに向かって銃を撃つも、ジュイスはこれを剣で防ぎ、反撃しました!

しかし、ビリーもコピーした『不停止(アンストッパブル)』で回避してジュイスの背後に回り込み、さらに銃撃を加えます!!

ジュイスは『不正義(アンジャスティス)』でバーンを操ってビリーの攻撃を防ぎ、戦いはどちらが優勢ということもなく、拮抗していました。

その様子を見たスポイルは、バーンを嘲笑すると同時に、ビリーに協力する目的について聞き出します。

バーンは神に会いたい

スポイルはバーンが『不正義』でジュイスを守ったことに対して、ビリーに恩を感じているのだと指摘しました。

バーンが言うには借りがあるだけのようですが、スポイルはそのことに納得がいきません。

「借りがあるだけ? ウソこけてめぇ 借りの一つや二つで概念(コンセプト)系にケンカ売らねーだろ」

とバーンの主張に反論します。

続けて、

「まぁ冬(ウインター)みてーな概念系共は どーも俺達現象(フェノメノン)系UMAを下に見てやがっからよぉ」

「それとも何か? オレみてーに脅されてるクチか?」

と言ったところで、バーンは空に向かって炎を放ちました!

バーンは炎を放った空だけ雲が吹き飛び、そこから光が射しこみます。

ジュイスがスポイルに、バーンが何を言っているのか尋ねると、

「一目会いたいんだとよ オレ達の神(生みの親)に」

とのことでした。

ジュイスはスポイルにどういう意味なのか聞くも、スポイル自身もよく分からないらしく、

「オレ達が唯一覚えてんのは一つの命令だけさ…」

「『己が理(ルール)で 人間どもを苦しめろ』だ」

そう言いながら、指先をビリーに向け、腐化の光線を放つ準備をします!

ビリーは腐化の光線に当たり、腐ってしまう!

ビリーは腐化の光線を向けられるも、冷静に対処します。

しかし、自分に向けられていたはずの光線は、放たれる直前に地面へと向けられました!

ビリーはすぐさまこの状況を理解し、テラーに指示を出します!!

「テラー!!バーンに飛び乗れ!!  スポイルは…地面を腐らせた!!」

「雪崩がくるぞ!!」

その言葉と同時に、大量の雪が山の斜面を下ってきました!

ビリーは雪崩により足場を失ってしまい、『不停止』で回避することができない状態になります。

「いくら速くとも 足場がなければ軌道を変えられまい」

「王手(チェック)だ ビリー」

ジュイスはそう言い終えると、ビリーに向かってさらに腐化の光線をスポイルに撃たせます!

ビリーは右手に光線を食らってしまい、そこから体が徐々に腐っていくことに…

その様子を見たジュイスは、ビリーになぜ本気で来ないのか問いかけます。

「何故 私の不正義(のうりょく)を使わなかった どうして本気で来ない」

「答えろ!! ビリー!!」

ジュイスは涙ながらに、腐りゆくビリーに問い詰めました…

アンデッドアンラックの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『アンデッドアンラック5巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『アンデッドアンラック』の最新刊(5巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

アンデッドアンラック【第55話】の考察・感想

早くもジュイスとビリーの戦いに決着が着きました!

しかし、それはジュイスの理想とする形ではありません…

ビリーはわざと腐化の光線を食らい、自ら死ぬことを選んだようです。

…しかし、これで本当にビリーは死ぬのでしょうか?

ビリーは能力をコピーできるので、アンディの『不死(アンデッド)』をコピーしていれば死なないと思われます。

ビリーに関しては、助かる可能性があるかもしれません。

また、今回スポイルの口から新たな言葉が出てきました。

『現象系』『概念系』

言葉だけで判断するなら、『現象系』は『腐る』や『燃える』といった『化学反応を伴うもの』で、『概念系』は『季節という区分』や『正しさ』という『何らかの定義づけされたもの』という感じでしょうか。

これだけ見ればどちらが上ということもないと思いますが、UMAにはUMAの事情があるようです。

特に、今回バーンが『神に会いたい』という意思を持ったり、スポイルが脅されているとはいえジュイスに協力するなど、UMAにもそれぞれ意思や考えが備わっており、神の意思に完全に支配されているわけではない様子。

アンディが使っているUMA『クロース』もそうですが、UMAも説得すれば今回のように協力してくれるので、今後はUMAの活躍も期待できる、かもしれませんね!

次回はビリーがどうなるのか、ジュイスはこの先どうするのか、楽しみです!!

まとめ

以上、『アンデッドアンラック』第55話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『アンデッドアンラック』第56話は、週刊少年ジャンプ16号(3月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※