あおざくら 防衛大学校物語【第217話】ネタバレと考察・感想!補給品移送訓練、「ハイライン」開始!

あおざくら 防衛大学校物語【第217話】ネタバレと考察・感想!補給品移送訓練、「ハイライン」開始!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年12号(2月17日発売)の『あおざくら 防衛大学校物語』第217話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第216話第217話第218話

あおざくら 防衛大学校物語【第217話】のあらすじ・ネタバレ

船酔いという洗礼

練習艦せとゆきの甲板にて班員に号令をかけるチームβ班長の伊東。

問題なく号令を終え、チームβは教官の指導の下、艦内の案内をされるのだった。

その近藤ら防大生の威勢の良い号令を傍らで微笑ましく見ていたせとゆきのクルー。

だがクルー達は、「しかしこれがいつまでもつかな…」と途端に不敵な笑みも浮かべていたのであった。

教官千葉の後を歩き、艦内を歩く近藤達。

しかし、常に波に揺られている艦内では船酔いを引き起こし、何人かの生徒はトイレに駆け込んだ。

船酔いで辛そうにしている生徒に酔い止めを分け与える伊東。

伊東率いるチームβは船酔い対策のため、班員全員が酔い止めを飲んでいたのだった。

近藤は伊東の船酔い対策に感心しながらも、薬の効き目がイマイチなために自分も苦しんでいた。

洋上補給とは

次に案内されたのは艦内の浴槽。

艦内では真水はとても貴重なため、海水を温めて浴槽を使っている。

艦には造水機が備わっているが、水の量は限られているために必然的に節水が求められる。

次に訪れたのは食堂。

食堂の自動販売機は普通とは違い、バラバラのメーカー同士でジュースが入れられていた。

そして食事の時の点呼の代わりとなる木札の使い方について教わる近藤達。

次に案内されたのは、生徒達が座学を行うための格納庫であった。

早速中に入り座学を受ける生徒達だが、やはり格納庫の中は揺れるために近藤は船酔いを引き起こしていた。

千葉は先程の話を続けると、艦の増水機を使ってもその真水は飲料水としては使えない。

そこで、水がなくなってしまったら補給する必要があるが、それを船同士海上で行わなければならない。

したがって、千葉は「洋上補給」の実体験をしてもらうために生徒達を艦の甲板に集合させた。

補給品移送、ハイライン

近藤達が甲板に出ると、せとゆきの隣を並走する練習艦「やまゆき」の姿があった。

せとゆきとやまゆきの両艦を使い、補給品の移送訓練「ハイライン」を開始した。

ハイラインの準備に取り掛かる作業員達。

船と船の間をロープで繋ぎ、そこにゴンドラを通した上で人が一人乗り込み、荷物を運ぶというものであった。

ゴンドラに乗る人間とロープを引っ張る人間、作業は全て人力で行われるものであった。

今回の訓練は班の代表者がゴンドラに乗り、その他の者はロープを引っ張るという内容だった。

代表という言葉を聞き、一斉に近藤の方を見る生徒達。

しかし近藤は海が苦手であると共に水難アリのおみくじが出ていた事を気にしているため、どうにもゴンドラ係をやる気にはなれなかった。

何も知らないからこそ学べる

そんな中、一人ゴンドラ係に立候補する伊東。

「初めての体験、何も知らないからこそ学べる」

「それって超楽しいよね」

伊東の前向きな言葉に近藤は呆気に取られていた。

そしてハイリフトの訓練は開始し、チームα代表の柴田が先陣を切った。

想像通り揺れに揺れるゴンドラに悲鳴を上げる柴田。

片道のみで音を上げている柴田に対し、チームβの沖田と谷は哀れむ様な目で見る事しかできなかった。

そしてチームβ代表、伊東がゴンドラに乗る番がやってきた。

伊東はゴンドラに乗り込み、元気の良い返事をすると、そのまま移送の「ピーッピーッ」という音と共に隣の艦へと運ばれていった。

近藤はロープを引きながら、先程の伊東の言葉を思い出していた。

それは以前自分自身が放った言葉と同じ言葉である故に、近藤の頭の中では何かが引っかかるものがあったのだった。

あおざくらの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年12号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『あおざくら』第217話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

あおざくら 防衛大学校物語【第217話】の考察・感想

移送訓練ハイライン、とてもスリリングな訓練ですね。

色々ありつつも海上要員となった近藤でも、まだ海には心が開けていないようです。

おそらくこれから海上要員としてもう少し海に慣れてくるような展開が訪れるのではないでしょうか。

そして近藤とは逆にゴンドラ役に立候補する伊東。

班員やその他の人間の為に酔い止めを用意するなど、相変わらずの有能ぶりを見せています。

ラスト、伊東の言葉と過去の自分の言葉を重ね合わせる近藤は何を思うのでしょうか?

近藤と伊東、違うようで似ている所もある二人がこの先どういう展開をしていくか楽しみであります。

まとめ

以上、『あおざくら 防衛大学校物語』第217話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『あおざくら 防衛大学校物語』第218話は、週刊少年サンデー13号(2月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

葬送のフリーレンの4巻の画像

『葬送のフリーレン』4巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※