バキ道【第87話】ネタバレと考察・感想!衝撃の原点回帰

バキ道【第87話】ネタバレと考察・感想!衝撃の原点回帰のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約3分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年14号(3月4日発売)の『バキ道』第87話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第86話第87話第88話

バキ道【第87話】のあらすじ・ネタバレ

炎の顎にジャブが直撃した  

その時炎は 不思議な感覚に包まれたのだという。

自分の体が浮かんで地面が消えたという感覚。

そして地面に腰をつけてしまった炎。

観客たちも今何が起こったのだと湧き上がっていた。

刃牙の拳を打つ速度はそれぐらい素早くて何も見えなかったのであった。

その後炎の足は地面に沈んでいく感覚に包まれていたのだとゆう。

自分が踏みしめた言った自分がゼリー状の頼りのないものになり全くなくなったのだと。

観客達もいったいこの東京ドームに何が起こったかと湧き上がっていた。

炎の大銀杏はちぎれて散切り頭になっていた  

バキが放ったのはフラッシュ ジャブとアナウンサーも湧き上がっていた

飛び込む歳の移動がまるで瞬間移動のように見えると。

炎も地面に腰をつけたまま呆然とするばかりであった。

炎は気を取り直して 再び地面に足をつけて 立ち直ろうとする。

今度はゼリーみたいな不確かなものではなく地面が確かになっているのを感じた炎。

再び大銀杏を結んで突進していく。

そしてまた不思議な感覚に包まれた。

この顎に攻撃を食らうことが地面が消える SWITCH なのであると。

そのことに気がついた炎は顎をガードするような構えを取った 。

しかしそれを見たバキは ガードをくぐって拳で炎を滅多打ちにしていた。

炎は薄れゆく意識の中で 色々なことを頭の中に巡らせていた。

お互いに原点回帰する刃牙と炎  

炎は相撲ではくらったことのない攻撃の効き目を身をもって感じていた。

炎は吹き飛ばされながらも 体を一回転させて見事に着地する、

そして原点回帰。

炎は相撲の立会いの時のかまえに戻っていた。

そして目の前のバキも妙な構えをしている。

バキ道の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年14号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『バキ道』第87話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

バキ道【第87話】の考察・感想

これは散々ネタにされることが多いカマキリの 擬似ファイトですよね。

グラップラー刃牙も相当歴史がありますがバキといえばこれと言う 人も相当多いでしょう。

このカマキリって実戦で使ったことありましたっけ。

まさかの10年越しの伏線回収なのかな。

まとめ

以上、『バキ道』第87話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『バキ道』第88話の話は、週刊少年チャンピオンにて3月11日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!