ブラッククローバー 【第278話】ネタバレと考察・感想!ダンテVSジャック&ナハト開戦!

ブラッククローバー 【第278話】ネタバレと考察・感想!ダンテVSジャック&ナハト開戦!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年7号(1月18日発売)の『ブラッククローバー』第278話!

ダンテVSジャック&ナハト開戦!ダンテの体をジャックが斬り裂く!!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第277話第278話第279話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第278話】のあらすじ・ネタバレ

ジャックとナハトのペアはダンテと遭遇!

出会いがしらにジャックが『デスサイズ・狂い裂き』にて先制の一手をダンテに放ちます。

しかし、ダンテの体はモリスの魔導学により強化されており、ジャックに切断された体が一瞬で完治していしまいます。

ナハトは、通常の攻撃がほぼ効かないダンテに対抗するには、『斬れない』モノでも『斬れる』可能性のあるジャックの魔法に賭けていました。

まだまだこれから、と意気込むジャックに、ダンテは重力魔法『魔王の御前』でジャックとナハトの動きを封じます。

ナハトは契約している悪魔の力を使って『魔王の御前』に対抗しますが、ジャックは為すすべなく地に伏しています。

ジャックは、自分が魔法騎士団に入る決意をした過去を思い出しながら、体の上で刃を形成。

刃を動かしながら、刃を研ぎ澄ましていました。

ジャックの刃はついに『魔王の御前』の重力を斬り裂き、ジャックは立ち上がりダンテに襲い掛かります。

ジャックの刃はダンテを斬り続けるも、全て瞬時に治されてしまいます。

しかし、ジャックがダンテを斬り続けるうちに、ダンテの体から血が噴き出しました!

ジャックはダンテにダメージを与えることに成功します。

ダンテVSジャック&ナハト開戦!

ジャックとナハトはダンテに遭遇!

ジャックは出会いがしらに『デスサイズ・狂い裂き』をダンテに放ちますが、ダンテは斬られた体を一瞬で再生させ、完治します。

ダンテはモリスの魔導学により、更に自己再生機能を高めることができていました。

ナハトは、通常の攻撃がほぼ効かないダンテに対抗するには、『斬れない』モノでも『斬れる』可能性のあるジャックの魔法に賭けていました。

まだまだこれから、と意気込むジャックに、ダンテは重力魔法『魔王の御前』でジャックとナハトの動きを封じます。

ナハトは契約している悪魔『スロトス』の力で、『悪魔同化(ユナイト) モード:エクウス』を使用し、ナハトの全身を黒い鎧が包みます。

その特性は『剛健』。

ユナイトしたナハトは、ダンテの『魔王の御前』が効いているにもかかわらず、平気で立つことができる強靭さを持っていました。

ナハトは床に這いつくばるジャックに発破をかけますが、話している途中にダンテがナハトに殴りかかります。

ナハトは鎧でダンテの拳を簡単に受け止め、蹴り飛ばしてしまいました。

しかし、ナハトはどれだけダメージを与えても瞬時に回復してしまうダンテには打ち合いはできても決定打に欠けてしまうため、自分ではダンテを倒せないことを知っています。

ナハトは、どうにかしてジャックに攻撃させようと策を練りますが、その隙にダンテがジャックに攻撃をしかけました!

ジャックは平民の猟師の息子だった

ジャックは床に這いつくばっている間、自分の過去を思い出していました。

ジャックの父親は平民の猟師で、小型の獣や鳥を狩っていました。

ジャックの父親は「自分より強そうなものに手を出すな」が口癖の、堅実で保守的な人物でした。

ジャックの父親は、ジャックの魔法が刃を形成するものだと知ったとき、「猟師に向いているな」と喜びます。

自分も父親と同じように、弱い生きものを狩り続けるのか?

ジャックはそう疑問に思い、生きていました。

ジャックが13歳の時、ジャックの父親が山から死んで帰ってきました。

ジャックの父親は『山の主』に襲われ、背中に巨大な爪痕が残っていました。

それからジャックは1人で山に行き、山の主に遭遇します。

ジャックよりもはるかに大きな体をもつ熊こそが、山の主でした。

ジャックは山の主を目の前にし、舌なめずりをした後、「大丈夫、裂ける(勝てる)」と確信し、山の主を殺害。

ジャックはその直後、魔法騎士団に入ることを決意したのでした。

ジャック、反撃!ダンテを斬り裂く!

ダンテはジャックに攻撃を仕掛けましたが、ナハトにより阻止されました。

ダンテは、這いつくばり、守られるジャックをみっともないと嘲笑します。

しかし、ジャックは体の上で刃を形成し、動かすことで、刃を研ぎ澄ませていたのです。

ジャックの刃が重力魔法を裂けるほどに研がれた瞬間、ジャックは立ち上がり、ダンテに反撃をします!

ジャックは何度もダンテを斬り裂きますが、斬った傍から再生していきます。

しかし、ジャックはダンテを斬り続けるうちに、ついにダンテの体を斬り、血を噴きあがらせることに成功しました!

その時のジャックは胸中で、「下馬評が良い方が強ぇんじゃねぇ 殺し(やり)合って生き残る方が強ぇんだ」と語ります。

この一撃に、ダンテは驚き、ナハトもジャックの認識を改めました。

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ブラッククローバー【第278話】の考察・感想

ダンテVSジャック&ナハト開戦!

作中でダンテが言うように、反魔法しかダンテには通じないと思っていましたが、まさかジャックがダンテに一撃いれるとは予想外でした・・・!

アスタの『魔法を無効化して対象を斬る』のではなく、ジャックは『魔法ごと対象を斬る』というやり方でダンテにダメージを与えたわけですね。

また、ナハトの新しい悪魔の力をみることができました!

黒い鎧で全身を覆うエクウスの『剛健』は、あらゆる物理的な攻撃や魔法による攻撃に対して極めて高い耐性をもっているようにみえますね。

ただの黒い鎧を纏うだけならば、重力の影響でナハトごと押し潰すはずなので、エクウスの能力はそんな感じだと思います。

他にもまだ悪魔がいるので、どんな能力を見せてくれるのか楽しみですね!

ジャックとナハトはどうやってダンテを倒すのか、期待大です!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第278話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第279話は、週刊少年ジャンプ8号(1月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!