ブラッククローバー【第284話】ネタバレと考察・感想!魔法騎士たちは外の悪魔を一掃!しかしナハトは重傷を負う!!

ブラッククローバー【第284話】ネタバレと考察・感想!魔法騎士たちは外の悪魔を一掃!しかしナハトは重傷を負う!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年14号(3月8日発売)の『ブラッククローバー』第284話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第283話第284話第285話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第284話】のあらすじ・ネタバレ

スペード王国に応援として駆けつけた『黒の暴牛』を含む魔法騎士一行。

ハート王国で身につけた『真魔法』で下位悪魔たちを一掃します!

また、下位悪魔の軍勢に続いて出現した中位悪魔たちも、エルフの里でラックが習得した『究極魔法』で瞬殺!!

凄まじい成長を見せた『黒の暴牛』たちですが、一方で城内にて戦闘中のナハトは最上位悪魔2体に重傷を負わされてしまいました!

ナハトは、そして魔法騎士団長たちはどのようにしてこの状況を打開するのでしょうか・・・!?

応援に駆け付けた魔法騎士たちが悪魔を一掃!

エルフの里『エリュシア』の精霊『ドリアード』とエルフたちの協力により、修行を始めた魔法騎士たち。

新たに習得するのは『究極魔法』!

一人につき一つしか習得できない魔導の真髄です!!

本来ならば莫大な魔力を有するエルフにしか使うことはできませんが、ハート王国にて『魔言術式』を習得した魔法騎士ならば話しは別。

自然に存在するマナを利用することで自身の持つ魔力以上の魔力を扱えるので、疑似的とはいえ究極魔法を使うことができるのです!

ハート王国とエルフの里での修行を終えた魔法騎士たちは、それぞれの『真魔法』を駆使して下位悪魔の軍勢を一掃しました!!

しかし、下位悪魔を倒した次に出てきたのは更に上位の悪魔たち。

「我先にト出テいった低脳な下位共ガ 何ヲ怖気づいテいルのかナぁ」

そう言いながら目障りな下位悪魔たちを一瞬にして倒し、魔法騎士たちの前にその姿を現しました。

中位悪魔が現れるも、ラックが瞬殺!

魔法騎士たちの前に現れたのは、4体の中位悪魔たち!

これまでの下位悪魔よりもはるかに悍ましく、強力な魔力を放ちます!!

ドリアードが言うには、

「下位悪魔程度なら冥域じゃなくっても膨大な魔力で薙ぎ払えちゃうのよ」

「問題は中位悪魔から上・・・!!」

とのこと。

早くもその現れた中位悪魔たち。

その1体が右手を前にかざし、炎を放とうとします!

「サぁ 遊ぼウ人間 楽シい悲鳴(コエ)を聞かせテくれ」

しかし、ラックは中位悪魔に一切怖気づくことなく、むしろ戦うことを楽しみにしているようです。

「ちょうどいい遊び相手が出て来たね。 僕の究極魔法がどの程度のものか・・・ アイツらと遊んで確かめてみよう・・・!!」

そうつぶやいた瞬間、中位悪魔の右手は瞬く間に切断!

ラックのあまりの速さについてこれない中位悪魔たちは、何が起きたのか理解が追いつきません。

中位悪魔たちは状況を理解しようとしますが、ラックの前にしてその判断はあまりに遅すぎます!

ラックの雷究極魔法『雷霆刹那戦鬼(らいていせつなせんき)』にて、全ての中位悪魔たちの体が横一文字に切断されていました!!

中位悪魔たちを目の前に圧倒的な実力の差を見せつけるラックですが、その一方でスペード王国の城に異変が起きます!

城が氷と炎に覆われ、ナハトは重傷を負ってしまう

スペード王国の城の壁が、氷と炎に覆われてしまいました!

流石のラックもこの状況に危機感を感じ、

奥に・・・ 手を出してはいけないモノがいる・・・・・・・・・!!

と直感的に悟ります。

城の外でも異変は起きていますが、中では更に大変な事態になっていました!

ナハトは最上位悪魔2体によって氷の棘に体を貫かれ、空中で固定されてしまいます・・・

『悪魔同化(ユナイト)』も解けてしまい、絶体絶命のナハト!

次回はどうなってしまうのでしょうか・・・!?

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

ブラッククローバー【第284話】の考察・感想

エルフの里での修行を終えた『黒の暴牛』たち魔法騎士一行!

早速素晴らしい活躍を見せてくれました!!

苦戦していた下位悪魔を一掃するだけでなく、中位悪魔さえ圧倒してしまうとは、凄まじい成長です!

さて、今回はラックの究極魔法が見れました。

目にも止まらぬ超高速で中位悪魔を翻弄し、あっさり倒すほどの威力・・・!

他の魔法騎士たちの究極魔法も楽しみですね!!

特にチャーミーパイセンの綿の究極魔法が気になりますね。

巨大な羊が沢山でてきて敵を踏みつぶしたり殴り飛ばしたり、そんな大胆な戦いを期待しています!

さて、外の戦いは順調ですが、中の戦いは未だ劣勢・・・!

ナハトがかなりダメージを負っているようですが、大丈夫なのでしょうか?

「実は悪魔の能力や影魔法で作った偽物」という展開ならいいのですが、もしそうでないなら状況は最悪!

最上位悪魔2体はナハトをいたぶって楽しむと思われるので、かなり辛い展開になりそうですね・・・

一刻も早く、ナハトと他魔法騎士団長たちの救援と助力に向かわなければいけないこの状況!

どのようにこのピンチを切り抜けるのか、次回が楽しみですね!!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第284話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第285話は、週刊少年ジャンプ15号(3月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!