Dr.STONE【第188話】ネタバレと考察・感想!コハク・司・氷月は死亡!石化装置での復活に賭ける!!

Dr.STONE【第188話】ネタバレと考察・感想!コハク・司・氷月は死亡!石化装置での復活に賭ける!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年14号(3月8日発売)の『Dr.STONE』第188話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第187話第188話第189話

Dr.STONE【第188話】のあらすじ・ネタバレ

コハク・司・氷月の3人はスタンリーの別動隊に戦いを挑みました!

最初こそコハクたちが有利に戦闘を進めるものの、スタンリーたちによる銃撃で徐々に押されてしまいます。

司と氷月が銃撃に倒れる中、一瞬の隙を突いてコハクが通信機の破壊の破壊に成功!

しかし、最終的には3人共スタンリー一行により殺害されることに・・・

司は薄れゆく意識の中、石化装置の持つ修復作用によって死者でも蘇らせることができるのか考えていました。

そのまま司は千空による石化装置の復活に希望を託し、息を引き取りました・・・

コハクたちはスタンリーの別動隊を順調に攻める!

コハクたちは決死の覚悟で、スタンリーの別動隊が持つ通信機破壊のため戦いを始めます!

最初に銃を無力化することで圧倒的なリーチの差を潰し、接近戦に持ち込むことができました!!

接近戦で真価を発揮するのが、スタンリーの別動隊にいる全米女子格闘チャンピオンの『マヤ』

倒れかかる大木を掴み、コハクと氷月目がけて振り下ろします!

しかし、振り下ろされる大木を司が軽々受け止め、さらにマヤの本気の攻撃を防ぎ切りました!!

司は全力で殺しにかかるマヤに対し、

「うん 感嘆するよ 俺をここまで苦戦させた対戦相手は初めてだ」

と言葉とは裏腹に涼しい顔をして言ってのけます!

司はそのままマヤをワンパンで倒してしまいました!

しかし、順調にいくのはここまで。

司はマヤを倒した直後、スタンリーたちによる銃撃を食らってしまいます・・・!!

コハクは通信機の破壊に成功する!

コハクは司が銃撃を受ける光景を目の当たりにし、一瞬の隙が出来てしまいました!

その隙を突いて、スタンリーがコハクに銃口を向けます。

しかし、コハクとスタンリーの間に氷月が割り込み、氷月がスタンリーの銃撃を全て受けることに・・・!!

氷月はスタンリーに撃たれて地面に倒れこむまでの間に、

「コハク君 何を私のことなど見ているのですか 仕事があるでしょう」

とコハクに通信機の破壊を託しました!

コハクな涙を流しながらも、

「ハ! 言われるまでもない・・・・・・!!」

と応え、スタンリー一行の持つ通信機に刀による一撃を命中させ、破壊することに成功しました!!

スタンリーはコハクたちの狙いに気づき、それを成し遂げたことに称賛の言葉を送ります。

「通信(そこ)か 狙いは――― やんじゃん」

そう言い終えると、コハクに銃弾を撃ち込みました・・・!!

司は石化装置による復活に賭ける

司は薄れゆく意識の中で、破壊された通信機の残骸を見つけます。

目的を達成したことを確認した後、周囲を見渡して状況を確認しました。

氷月は死んでおり、自分とコハクも長くはもたないことを悟ります。

しかし、そのような境遇でも司は諦めませんでした。

千空たちが石化装置を完成させれば、その修復作用によって死んだ状態からでも復活できる可能性に賭けます。

司は最期に千空たちの科学に希望を託し、息を引き取りました・・・

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『Dr.STONE21巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(21巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

Dr.STONE【第188話】の考察・感想

コハクと司、氷月が死んでしまいました・・・

正直、本当に殺されてしまうとは思っていなかったので、かなりの衝撃です。

『Dr.STONE』ではたまに殺す・殺されるの展開がやってきますが、ここまで明確に表現されるのは初めてではないでしょうか?

さて、スタンリー一行により殺害されたコハクたちですが、ハクたちは復活できるのか、スタンリー一行はこれからどう動くのか、それぞれ考察していきたいと思います!

コハクたちは復活できる

まず、コハクたちはほぼ間違いなく石化装置の修復作用によって復活できると思われます。

今回、コハクたちは銃弾による傷が原因で死亡しているので、破壊された体の部位は極めて小さいと予想できるためです。

石化装置による傷の修復作用の限界がどの程度なのかは未だ不明ですが、司は過去に氷月による槍の一撃から復活しています。

銃弾よりもはるかに大きい肉体の損傷から復活できているので、ほぼ間違いなく復活できることでしょう!

もちろん、これから先ジャングルに潜む動物たちに食べられたりしない限りは、という条件つきですが・・・

スタンリー一行はそのまま進み続ける

スタンリー一行は通信機が壊れてもそのまま千空たち目指して進み続けると思われます。

なぜ、破壊された通信機の残骸が司たちのいた場所に放置されていたのか?

修理する必要があるのなら、残骸とはいえ使える部品があると思われるので、全て回収すると考えられます。

にも関わらず、そのまま放置されていたということは、スタンリー一行は通信機の修理はせず、そのまま千空たち目指して進み続けている、という証拠ではないでしょうか。

通信機の修理にかかる莫大な時間のロスよりも、このまま千空たちを探した方が手っ取り早いと考えたのか、はたまた予備の通信機があったのか、スイカたちの足跡とたどればいいと判断したのか・・・

理由は定かではありませんが、コハクたちによる決死の足止めも虚しく、スタンリー一行は進軍することでしょう!

まとめ

以上、『Dr.STONE』第188話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第189話は、週刊少年ジャンプ15号(3月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!