Dr.STONE【第189話】ネタバレと考察・感想!千空たちはスタンリー一行により次々に殺害される!!

Dr.STONE【第189話】ネタバレと考察・感想!千空たちはスタンリー一行により次々に殺害される!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年15号(3月15日発売)の『Dr.STONE』第189話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第188話第189話第190話

Dr.STONE【第189話】のあらすじ・ネタバレ

スタンリー一行はコハク・司・氷月により通信機を破壊されてしまいます。

しかし、通信機を修理することなく進軍を継続!

一方、千空たちは未だにダイヤ電池製造が上手くいかないため、戦いになった場合に備えて非戦闘員のチェルシーとルーナを逃がします。

その直後、スタンリー一行は千空たちの砦に到着し、攻撃を開始!

大樹と龍水が殺されてしまい、ダイヤモンドが爆発に巻き込まれて焼けてしまいました!!

スタンリー一行は進軍を続ける

スタンリー一行はコハク・司・氷月による決死の特攻により、通信機を破壊されてしまいます。

しかし、通信機を修理することなく進軍を継続!

スタンリーは、

「さっき攻めてきた3人は千空たち少年科学団の最強カードだった 死んでも時間稼ぎてぇ理由があんだ」

「させねえよ 通信機捨ててでも 今すぐ 秒速で 敵本陣を殲滅する……!!!」

と千空の思惑を察知し、それを妨害する強行手段をとることに!!

千空はスタンリー一行が攻めて来ることを考え、チェルシーとルーナに作戦を与えます。

千空はチェルシーとルーナを逃がす

千空はルーナに、自爆石化作戦に必要な復活役をスイカたちの代わりに任せます。

さらに、龍水は案内役にチェルシーをつけることで、遥か遠くに隠れるよう指示を出しました。

チェルシーはルーナを連れて道案内をしますが、その途中で号泣…

というのも、チェルシーは千空たちの出した指示の本当の意味に気づいていたからです。

突然泣き出したチェルシーに動揺するルーナに、チェルシーはその理由を説明します。

「みんなもうさ 分かってるのさ 石化装置は間に合わないって」

「せめて戦えない私とルーナだけ 逃がしてくれたんだって―――」

ルーナはチェルシーの言葉を聞いて青ざめ、千空やカルロス、マックスが殺されてしまうことに気づき、砦に戻ろうとしました!

しかしその直後、砦から爆音が響き渡ります…!!

スタンリー一行は大樹と龍水を殺害する

スタンリー一行は砦に爆弾を投げて、千空たちを攻撃します!

そして同時に、情が湧かないよう部下に命令を下しました。

「人質囲った立て籠もりに強行突入すん以上――― ゼノ以外は全員射殺 投降は無視だ

スタンリーの命令通り、容赦ない攻撃が千空たちを襲います。

その結果、大樹が爆発をモロに食らってしまい、上半身が焼け焦げて無惨な姿に…

一方、龍水は銃を片手にゼノを連れ出していました。

道中、ゼノが龍水に『ある提案』をします。

その内容は、千空を殺すか一生幽閉すれば、何人かは生かす、というもの。

しかし、龍水はゼノの提案を跳ね除けます。

「道半ばで誰が斃れようとも 最後に勝つのは俺達だ!!」

「全てを石にし 全てを救う 未来の科学Dr.STONEで……!!!」

そう言い終えてすぐに、龍水は腹部を撃たれてしまいました…!

さらに、カセキたちがダイヤ電池を作っている小屋にも爆弾が投げ込まれ、ダイヤモンドが全て燃やされてしまう事態に…!!

千空たち科学王国、絶体絶命のピンチです!

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『Dr.STONE21巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(21巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

Dr.STONE【第189話】の考察・感想

千空たちはスタンリー一行の激しい攻撃により、次々と倒れてしまいます…!

現時点では大樹と龍水が死亡し、千空はカセキが助けたので生存していますが、それ以外のメンバーの安否は不明です。

ここぞという時に閃きを見せるクロムや、戦闘要員として優秀な羽京が死んでいないといいのですが…

さて、龍水は石化装置に全てを託しましたが、そもそも石化装置は完成するのでしょうか?

そして、大樹と龍水は復活できるのでしょうか?

それぞれ考察してみましょう!

加熱によりダイヤ電池が完成して石化装置を使う

石化装置ですが、爆発により加熱されたダイヤ電池を使用して、石化装置は完成すると思われます。

ダイヤモンドの加工方法は、カセキたちが実践している研ぐ方法以外にもあり、その一つが『レーザー加工』。

この方法は、ダイヤモンドの局部にレーザーを当てて空気中の酸素と結合させる方法です。

ダイヤモンドは炭素で構成されているので、レーザーで熱し続けると気体の二酸化炭素となって空気中に消えてしまいます。

これを局部的にやり続けることでダイヤモンドを少しづつ削って加工していくのですが、この方法を使えば研ぐ方法よりもダイヤモンドに加わる力が少ないため、割れにくいです。

レーザーのような繊細な加熱はできないものの、爆弾による炎で加熱されたダイヤ電池があるのでそれを使えば大きさもピッタリで割れないようになるハズ!

…というより、カセキのいたダイヤ電池制作小屋が爆破されてしまったので、もはや加熱する方法しかとれない、というだけなんですが。

おそらくダイヤモンドを研いでいた道具一式も爆発に巻き込まれて壊れてしまったことでしょう。

大樹と龍水は石化装置で復活する

大樹と龍水は完成した石化装置で無事復活できると思われます。

龍水は腹部を銃弾で撃ち抜かれ、大樹は上半身の表面を爆撃で焼かれたことによる傷が原因なので、失われた体の面積はそこまで大きくないかと。

そのため石化装置の修復作用で充分に治療できそうです。

石化装置がどの程度の損傷までなら修復できるのか判明していませんが、死体がこれ以上損傷を受けない限りは石化装置で復活できるを思われます!

逆に、死体の損傷が激しいと復活できない可能性が…

死んだからといって油断はなりません!

まとめ

以上、『Dr.STONE』第189話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第190話は、週刊少年ジャンプ16号(3月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!