炎炎ノ消防隊【第265話】ネタバレと考察・感想!互角の均衡が崩れ始める

炎炎ノ消防隊【第265話】ネタバレと考察・感想!互角の均衡が崩れ始めるのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年22・23号(4月28日発売)の『炎炎ノ消防隊』第265話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第264話第265話第266話

炎炎ノ消防隊【第265話】のあらすじ・ネタバレ

ドラゴンと互角に戦えるアーサー

楽しくて仕方がない。

初めて戦いと呼べる相手を見つけたドラゴンはこの程度ではないだろうとアーサーを滝に叩きつける。

ドラゴンの本気を受けても生きていれる人間は多くはない。

アーサーは打ち付けられた滝を壁走りしてドラゴンの攻撃をいなす。

軽いジャブの攻撃で岩を砕くドラゴン。

巨体でありながらアーサーと変わらぬ素早さを誇るドラゴンはすぐに追いついて攻撃を加えてくる。

少しでも油断すれば、そのまま決着がつきそうな緊張感が漂う。

真剣な眼差しのアーサーはまさに騎士王だった。

常人なら一撃で終わっている攻撃を乱打する二人

滝を壁走りしながら水平に戦っていた二人は、次第に垂直に戦い始める。

そしてそのまま天に昇っていく。

立体的に戦う二人は、まさに互角の勝負を繰り広げている。

剣で乱打するアーサー。

拳で斬撃を弾くドラゴン。

どちらも一歩も引かない。

危機感を募らせるアーサーの表情と楽しさが溢れるドラゴンの表情が対照的だ。

それでもアーサーの一閃はドラゴンも油断できる攻撃ではない。

アーサーはドラゴンを海中に落とすと、雷を纏ったエクスカリバーで追撃を始める。

一気に海中の水が吹っ飛ぶ。

ドラゴンの闘気で吹っ飛ばしたのだろうか。

それともアーサーの攻撃の余波だろうか。

二人はお互いに大きく吹っ飛ぶ。

落ち着く間もなく、二人はすぐに態勢を整えて突進する。

剣と腕で鍔迫り合いのように顔を寄せ合う二人。

ドラゴンはその瞬間に咆哮を放つ。

すかさず反応して避けたアーサーだが、接近戦でも油断はできない。

紫電八連

海を割るほどの咆哮に少し距離を開けて剣を構える。

そして水が戻ってくるタイミングでアーサーは再び仕掛けた。

ドラゴンの攻撃力に怯まないアーサーは果敢にも接近戦を挑む。

アーサーの攻撃は掠り傷程度ではあるが着実にドラゴンを傷つけている。

だが、カウンターで入るドラゴンの重い打撃がアーサーにも打ち込まれる。

地面を崩すほどの打撃がアーサーに加えられ、大きく吹っ飛ぶ。

ドラゴンの攻撃を何度も受けているアーサーは守備力も常人よりはあるのだろう。

それでもドラゴンに比べれば低いはずだ。

すでに血を流しながら、それでも立ち上がるアーサー。

エクスカリバーを斬撃から突きの構えに変更する。

今までと違う攻撃に気付いたドラゴンだが、躱せず直撃を受ける。

ドラゴンは初めて苦悶の表情を浮かべる。

エクスカリバーを突きさされたままドラゴンは天高く跳ね飛ばされる。

雷雲の中で周囲を警戒しているドラゴン。

同時にアーサーも天に昇っていた。

アーサーは雷を纏った斬撃をドラゴンに放つ。

一撃が必殺の威力がある攻撃を右肩、左肩、腹部と斬撃を乱打していく。

それでも耐えているのがドラゴンの凄いところである。

ドラゴンは攻撃を受けながら、カウンターを狙う。

それを紙一重で躱したアーサーは「紫電八連」を放った。

上空の暗雲一体が湖のように穴が開く。

掠り傷しか負わなかったドラゴンが深手を負った。

血を吐きながら、それでもまっすぐにアーサーを見つめるドラゴン。

炎炎ノ消防隊の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年22・23号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『炎炎ノ消防隊』第265話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年22・23号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

炎炎ノ消防隊【第265話】の考察・感想

攻撃は最大の防御を地で行くアーサーですが、結構ドラゴンの攻撃を食らっています。

ドラゴンと比較すれば防御力が低いだけで、多分アーサーの防御力も高い部類にある気がします。

何より滝、海中、雷雲と舞台が目まぐるしく変わっていきます。

アーサーのテンションが上がりそうな条件が整っているのです。

気持ちで強くなるアーサーと正々堂々と戦いたいドラゴンは完全に相性バッチリなのですよね。

変な横やりが入らなければ、どちらが勝つにしろ、負けた方は笑って納得しそうな感じがします。

まとめ

以上、『炎炎ノ消防隊』第265話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『炎炎ノ消防隊』第266話は、週刊少年マガジン24号にて5月12日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!