ランウェイで笑って【第184話】ネタバレと考察・感想!招待した関係者とショーのコンセプト

ランウェイで笑って【第184話】ネタバレと考察・感想!招待した関係者とショーのコンセプトのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年21号(4月21日発売)の『ランウェイで笑って』第184話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第183話第184話第185話

ランウェイで笑って【第184話】のあらすじ・ネタバレ

ショーの招待客

 遂に東京ファッションウィークが始まった。招待された観客が続々と会場に訪れていた。テルミカジは北谷に会うと映画撮影の進捗について尋ねた。すると「ちょっとな」と含みのある返事をした。

 芸科大の学園長はやってくると感動の声を上げ、モデルのセイラは関係者側に招待されたことに疑問に感じていた。

 そして「Aphro I dite」の綾野麻衣はかつての仕事仲間と共にやってきていた。パタンナーの一人は関係者側に招待ことが信じられず不安に思っていたが、その先輩は「招待されてるんだからいいのよ」と答えた。

 芸科大のショーで競い合った二人は一般の方に招待され、先輩とやってきていた雑誌の記者は「一般の方見てきてもいいですか」と聞いて確認をとると、一般席の方に向かった。

 育人の母と妹達も招待していた。三女はショーが楽しみで鼻歌を歌っていると、育人の母はそれを優しい表情で見守っていた。長女は次女に会場を確認すると、次女は「あっちじゃね」と指をさすのだった。

 関係者側には心のマネージャー、「Ocelot」の掲載をもぎ取ってくれた千雪の父・研二とそのエミープロダクション社長もやってきていた。

メンバーへの感謝とショーのコンセプト

 ショーが始まるまであと少しとなり、育人は「美依さんのおかげでここまでこれました」とお礼を言った。美依はお礼に喜びつつも、「Ocelot」の掲載が決定してからキャスティングくらいしか頑張ってないと答えるが、育人にとってはそのキャスティングに助けられたと言った。美依だけでなく千雪の説得・ショーのモデルを引き受けてくれた心やパタンナーとして尽力してくれた花岡にも同じように感謝を伝えたいと言って、二人はショーの開始を待った。

 育人のショーはまずBホールをスタートして、関係者の前を普通に歩き、先頭が出口についたくらいで2人目がスタートする。このショーではBホールとAホールをつなぐ通路に趣向が凝らされていた。

 通路に入った一人目はぐるっと1週してもらい、その間に2人目が遅れて問う客する。2人目はまっすぐAホールに向かう。そして1人目と2人目の距離差を使って2人並んでAホールを並んで歩いてもらう。出会う人たちはその人の人生そのものだと考えた育人は、並んで歩く二人の関係性で千雪が歩んできた人生を描こうとするのだった。

ファーストルック

 育人のショーのファーストルックは雫だった。雫は旧ミルネージュに所属し、千雪がパリコレを目指すきっかけを作ってくれたモデルで現在は研二の秘書を行っていた。その雫が最初に現れたことに北谷は意外そうに、セイラは驚き、麻衣は懐かしそうにランウェイを見ていた。

 ファーストルックの衣装はエコレザー素材のパンツに、体全体にあしらったフリンジあしらわれていた。最新のトレンドを取り入れた「売れるのが明確」な服で、買い付け視点から見ても満足のいく滑り出しだった。作り手視点で見てもパタンナーの技術の高さがうかがえるのだった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年21号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第184話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年21号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ランウェイで笑って【第184話】の考察・感想

 遂にショーが始まりましたね。招待客にはこれまで育人・千雪が関わってきた登場人物が勢ぞろいでした。そしてショーのファーストルックが雫だったのは驚かされました。ショーのコンセプトが「千雪の人生」だったことには確かにと思ったものの、まさかモデルを引退していた彼女を起用することは予想がつきませんでした。そして最初の衣装を好意的に評価していた麻衣、特にパタンナーの技量を評価していましたね。その功労者である花岡がどんな挑戦をしてのか、来週も必見です。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第184話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第185話は、週刊少年マガジン22・23号(4月28日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!