僕のヒーローアカデミア【第306話】ネタバレと考察・感想!デクは雄英を去って単独行動に出た!!

僕のヒーローアカデミア【第306話】ネタバレと考察・感想!デクは雄英を去って単独行動に出た!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年16号(3月22日発売)の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第306話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第305話第306話第307話

僕のヒーローアカデミア【第306話】のあらすじ・ネタバレ

デクが眠っている病室にホークスとベストジーニストが入室し、その場にいたオールマイトにワン・フォー・オールについて尋ねます。

オールマイトは彼らに真実を話すことを決意し、全てを語りました。

一方、エンデヴァー、ホークス、ベストジーニストの3人は記者会見を開き、ヒーローとして敵を倒していくことを明らかにします。

それと同時に市民を守るべく、雄英の敷地を指定避難所として開放。

悪化の一途をたどる社会に終止符を打つため、ヒーローたちが動き始めました!

そんな中、デクはある日忽然と雄英から姿を消します。

その理由は、「デクの持つワン・ファー・オールを狙って死柄木とオール・フォー・ワンがやってくるため」

それからデクは雄英を離れ、一人で活動していくことに決めました…

オールマイトはホークスとベストジーニストに真実を話す

オールマイトはデクの病室にて、デクの目覚めを待っていました。

そんな中、病室にホークスとベストジーニストが訪ねてきて、ワン・ファー・オールとデクとの関係について聞かれます。

オールマイトはかつてデクに、ワン・ファー・オールを秘密にすることについて話していたことを思い出していました。

「この秘密は社会の混乱を防ぐ為でもあり 君の為でもあるんだ いいね?」

しかし、今となってはそのようなことを言っている場合ではないと判断し、彼らにワン・ファー・オールの真実について話すことを決意します。

「全てを話そう」

そう言うとオールマイトは場所を移し、全てを伝えるのでした。

エンデヴァーたちは敵を倒し、市民を守ることを告げる

ついに開かれたエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストによる記者会見。

ここで、エンデヴァーとホークスの過去についてマスコミに明かされました。

エンデヴァーの考える理想の個性を生み出すために子供を作り続けたこと、荼毘が実の息子であること、ホークスの父が犯罪者であり、『トゥワイス』こと分倍河原を刺し殺したこと…

隠していた過去を全て明るみに出したところで、マスコミからはヒーローの責任の在り処について問われます。

その答えはもちろん、「敵を倒し、市民を守る」こと。

そのためにベストジーニストは守るべき範囲を削減し、なおかつ雄英をはじめとする広大な敷地と充分なセキュリティをもつヒーロー科の学校を避難所として活用することを伝えました。

しかし、そのような避難生活に対して反論の声が上がります。

「先の見えない避難所生活なんて…… 納得できるか!」

ベストジーニストの提案する避難生活に対してブーイングが始まる中、エンデヴァーがマスコミに語りかけました。

「先を見る為です… 非難も不安も…… 私だけに向けて欲しい」

「これから命を張る者たちにではなく―――!」

「みんなで俺を 見ていてくれ」

エンデヴァーはヒーローとしての役割を果たすために、決意新たに立ち上がります!!

デクは死柄木とオール・フォー・ワンに狙われるため雄英を離れる

4月になると、デクはクラスメイトのドアに手紙を挟んで、一人雄英を離れました。

手紙には、ワン・ファー・オールがオールマイトからもらった特別な個性であること、その個性を狙って死柄木とオール・フォー・ワンがやってくる、と書かれていたのです。

雄英を離れたデクは一人、敵の暴れる街を見下ろしていました。

ここからデクはどう動いていくのでしょうか…!?

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第306話】の考察・感想

エンデヴァーが復帰し、デクも眠りから目覚めました!

しかし、2人とも置かれている状況があまりいいものではありません…

エンデヴァーはNO.1ヒーローとしての責任を果たすべく戦う必要があります。

刑務所から逃げ出した敵たちはもちろん、息子の荼毘とも…

熾烈な戦いになることは間違いありませんね!

一方、デクには大きな変化が訪れたようです。

以前とは雰囲気が違っており、街で暴れる敵を見ても動じることなく冷静さを保っていました。

これもワン・フォー・オールによる影響なのでしょうか?

歴代継承者たちの力を完全に使いこなすことができるようになり、余裕をもっているのかと思われます。

落ち着いて対処できるようになったのは素晴らしい成長ですが、慌てふためいていた昔のデクの方が親しみがあってよかったのですが…

今後、エンデヴァーが、デクがどのような活躍を見せてくれるのか期待が高まりますね!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第306話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第307話は、週刊少年ジャンプ17号(3月29日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※