魔入りました!入間くん【第196話】 ネタバレと考察・感想!優勝、チームデビムス

魔入りました!入間くん【第196話】 ネタバレと考察・感想!優勝、チームデビムスのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年16号(3月18日発売)の『魔入りました!入間くん』第196話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第195話第196話第197話

『魔入りました!入間くん』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

魔入りました!入間くん【第196話】のあらすじ・ネタバレ

運命の結果発表

イルミ(入間)達のライブは、大盛況に終わりました。

アクドル大武闘会のチームの結果発表が遂に始まりました。

プレゼンターは、解説をしているゴンテツがステージに姿を見せました。

かつて自分自身もアクドルで活動し、脚光の一角獣と呼ばれたゴンテツ。

ゴンテツは、今回の大武闘会は実に熱くて素晴らしいく自分の魅力を存分に発揮したと感想を述べました。

今回大会を盛り上げた2名のアクドルを優勝チームとは別に表彰したい。

それは、MVAとしてだと告げるゴンテツの言葉に盛り上がり興奮する観客達。

ゴンテツは、MVAの該当者の名前を呼びあげました。

1人はくろむ。

もう1人は、ギャリーだと言うゴンテツ。

ステージにくろむが現れました。

しかし、ギャリーは何故かいませんでした。

ギャリーの姿が見えずトラブルかと心配し騒然とする観客達。

くろむも無言でギャリーの本来現れる位置を黙って見ていました。

ゴンテツに表彰されたくろむ。

そして、優勝のトップアクドルチームが発表をされました。

それは、くろむ達のチームデビムスでした。

くろむ達に大歓声を観客達は送り続けていました。

ギャリーの告白と拍手の嵐

くろむは、優勝をとても喜んでいました。

くろむは、チームを代表し優勝のコメントを言おうとマイクを握りました。

次の瞬間、スタジアムに轟音が鳴り響きました。

ゲートから1台のバイクが物凄い速度で飛び出してきました。

バイクは、くろむの前に止まりました。

それは、ギャリーでした。

ギャリーは、バイクに乗ったままくろむを見て言いました。

自分は、自分を磨くことに必死でくろむも共に成長していることをすっかりと忘れてしまった。

自分は、とてもマヌケだと反省するギャリー。

ギャリーは、自分を負かしたくろむを最高の女だと言いました。

そして、絶対くろむを自分に振り向かせて見せる。

好きだよとくろむに言うギャリー。

くろむは、とびっきりの笑顔で知っていると笑いました。

会場から感動と温かい拍手が鳴り響くのでした。

くろむ、野望を宣言する

くろむは、ギャリーにMVA受賞に何故遅れてきたのか質問しました。

するとくろむの周りには大量の美しい無数の花束が並べられました。

くろむの優勝の祝いの準備をしていたと明かすギャリー。

ギャリーは、くろむに優勝の挨拶をしろとマイクを渡しました。

戸惑いながらもマイクを掴むくろむ。

くろむは、観客達に多くの応援をしてくれたと感謝の言葉を述べました。

そしてアクドルは、みんなを笑顔にするキラキラ輝く憧れの象徴だと教えるくろむ。

皆が悲しんだり不安な時、照らせる様な存在や希望になりたい。

それが自分の責務で野望だと告げるくろむ。

くろむは、だからこそ誰にも負けない大きく輝くアクドルのトップになると宣言しました。

観客達は、喜びくろむ達を祝福しました。

ギャリーは、くろむの笑顔を見て思います。

くろむの宣言は、自分を振ったとんでもない文句だと笑っていました。

くろむは、来年もチームデビムスとして大武闘会に出場すると言いました。

それを聞き驚き青ざめるイルミ達でした。

魔入りました!入間くんの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年16号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『魔入りました!入間くん』第196話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年16号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

魔入りました!入間くん【第196話】の考察・感想

迫力があり魅惑的なライブを終えたイルミ達。

優勝チーム発表の前に、ゴンテツは、大武闘会を盛り上げた2人のアクドルをMVAとして表彰する粋な計らいをします。

優勝は、チームデビムスで良かったと思わず叫んじゃいました。

突然、喜ぶくろむ達の前にバイクでやって来たギャリー。

ギャリーのシンプルにくろむを好きだと言う告白。

とても傲慢で純粋過ぎます。

ギャリーに向けるくろむの笑顔も最高です。

くろむは、大きく輝くアクドルのトップとなり皆を笑顔にする象徴になると宣言する表情もキュートでした。

遂に終了し大武闘会。

とても楽しかったです。

イルミ(入間)に次に待ち受けるものが何かとても気になります。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『魔入りました!入間くん』第196話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔入りました!入間くん』第197話は、週刊少年チャンピオン 2021年17号(3月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!