あおざくら 防衛大学校物語【第226話】ネタバレと考察・感想!打ち上げ開始した防大メンバー!しかし谷の様子が…?

あおざくら 防衛大学校物語【第226話】ネタバレと考察・感想!打ち上げ開始した防大メンバー!しかし谷の様子が…?のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年21号(4月21日発売)の『あおざくら 防衛大学校物語』第226話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第225話第226話第227話

あおざくら 防衛大学校物語【第226話】のあらすじ・ネタバレ

打ち上げスタート

伊東たちマーシャルマザーズとの会合を終え、防大打ち上げの待ち合わせ場所にたどり着く近藤。

しかし近藤は酒を飲んだことと、マーシャルマザーズの派手な雰囲気に疲弊している様子。

防大の打ち上げは伊東の機転により、マーシャルマザーズの女子メンバーを加えてのクルーザーで行うことになった。

これまでとはスケールの違う打ち上げ会場と、普段見慣れない女性の雰囲気に圧倒される防大生たち。

防大生たちは緊張した面持ちながらも、声を揃えて「よろしくお願いします!」と頭を下げるのであった。

それと同時に、涙ながらに伊東にも感謝を述べる男たち。

料理は当初行く予定だった店にテイクアウト形式で用意してもらい、それを持ち込んでの打ち上げパーティーとなった。

準備が整ったところで、女性メンバーを含めた防大生たちは乾杯の音頭をとるのであった。

体調不良の近藤

防大生たちは慣れないながらも女性たちとトークを弾ませる。

主なトーク内容は防大での生活や訓練などであった。

伊東は自分がリーダー像のためにみんなに迷惑をかけたと、防大生メンバーに感謝の弁を述べる。

くわえて、今回の訓練は誰がリーダーになったとしても上手くいっていた、と付け加えた。

女子の黄色い歓声があがり、防大生たちも心の中で伊東に感謝するのであった。

そんななか、ひとり誰かを捜しまわっている女性。

目的の男性、近藤を見つけた女性は「酔っちゃったから」と声をかける。

しかし、体調のすぐれない近藤は女性を睨みつけるように用件を聞き、女性は逃げ出してしまう。

入れ替わるようにその場に訪れた沖田だったが、打ち上げ前の酒の影響と船酔いで近藤は絶不調であった。

近藤がそんな様子のころ、女性たちと誇らしげに話をする谷。

訓練中は船の揺れで苦しんだ身ながら、谷は「船酔いは全く怖くないですね」と息巻いていたのであった。

それを傍らで聞いていた山尾は不快に思いながらも、女性相手に見栄をはるくらいなら、といった感じで聞き流していた。

そうしていると、気分を悪そうにしている近藤を気に掛ける女性たち。

それを見た谷は「だらしないやつですねぇ」と安易な言葉を投げかけてしまう。

それを聞いていた山尾はとうとう堪忍袋の緒が切れ、谷をトイレに呼び出すのであった。

山尾の怒り

「浮かれすぎだぞ」と谷に詰め寄る山尾。

自分のミスを近藤に散々フォローされた身ながら、いくら女性の前でもあのような発言はすべきではないということであった。

谷が船酔いで動けなくなっていた時は、その分の穴埋めを他のメンバーで行っていたということも補足する山尾。

そういったことを踏まえて、自分が防大を卒業して部下をまとめるリーダーになるビジョンはきちんと持っているのかと山尾は問い詰める。

谷は「持ってるよ」と答え、山尾に謝罪した。

山尾は「水差して悪かったな」と伝えると、その場を後にする。

谷はせっかくの打ち上げに気分を悪くするようなことを言う山尾に不信感を抱きつつも、自分だって防大生として今後のことは考えていると拳を握りしめるのであった。

様子がおかしい谷とドライな伊東

体調の悪い近藤に水を持ってきた沖田であったが、その姿はない。

甲板に移動していた近藤は、ひとり夜空を眺めていた。

そんな近藤の隣にやってくる伊東。

「近藤君ってさぁ、同じ113小隊の岡上さんのこと好きなの?」

唐突に意外なことを聞いてくる伊東に動揺する近藤。

夏季定期訓練の間に食堂で楽しそうに話しているのを見たことと、近藤が今回の打ち上げで他の女性たちに興味なさげにしている様子からそう感じたとのことだった。

交友関係が広く、コミュニケーション能力も自分とは比べ物にならないと、伊東に対し謙遜する近藤。

そんな近藤に対し、マーシャルマザーズに入ったことだし、これから上手くやりなよ、と伊東はフォローした。

すると、近藤はひとり悔しそうな顔を浮かべながら立ち尽くしている谷を発見する。

そんな谷を気に掛ける近藤に「放っておきなよ」と述べる伊東。

伊東は、チームβは解散したものであり、もう谷に時間を使う必要はないと近藤に説明するのであった。

あおざくら 防衛大学校物語の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年21号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『あおざくら 防衛大学校物語』226話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年21号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

あおざくら 防衛大学校物語【第226話】の考察・感想

マーシャルマザーズの女子たちとの打ち上げに大はしゃぎの防大生たち。

そんな中、谷を巡った人間関係がおかしな方向になってきました。

谷は谷なりに訓練での反省はしているつもりみたいでしたが、言動が伴っていませんでした。

その点をきちんと指摘してくれる山尾は近藤にとっても谷にとっても、気の使える人間なのだと思います。

そしてそんな状態の谷を「放っておけばいい」と切り捨てるような発言をする伊東。

やはり今後、自分が出世していくため、そして近藤にとっても谷は不要な存在だと判断したのでしょうか?

伊東の黒い部分が見え隠れしてきましたが、近藤は今後、谷に対してどのような行動をとるのでしょうか?

まとめ

以上、『あおざくら 防衛大学校物語』第226話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『あおざくら 防衛大学校物語』第227話は、週刊少年サンデー22-23合併号(4月28日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!