葬送のフリーレン【第41話】ネタバレと考察・感想!ヤバそうな相手に見つかった

葬送のフリーレン【第41話】ネタバレと考察・感想!ヤバそうな相手に見つかったのアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年15号(2021年3月10日発売)の『葬送のフリーレン』第41話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第40話第41話第42話

『葬送のフリーレン』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

葬送のフリーレン【第41話】のあらすじ・ネタバレ

フリーレンの教えを守るフェルン

第8パーティーのヴィアベルたちと戦闘になったフェルンたち。

「花弁を更迭に変える魔法」を操る3級魔法使いのシャルフはラントが対峙している。

「石を弾丸に変える魔法」を操る2級魔法使いのエーレは上空からフェルンに攻撃を仕掛けている。

フェルンは一定距離を保ったまま、古風な戦い方を繰り返す。

まるでお爺ちゃんと戦っているみたいと感じるエーレ。

フェルンは一般的な攻撃魔法と防御魔法だけで戦っているのだ。

エーレは「手の内を隠しているのか」と問いただす。

フェルンはフリーレンから基礎魔法以外は使うなと指示されていた。

フリーレンはこの時代ならそれで十分だと考えているのだ。

フェルンの戦い方に熟練の魔法使いの面影を感じるエーレは違和感を覚える。

エーレはヴィアベル相手なら、フェルンは勝てなかっただろうと告げる。

その言葉にフェルンは疑問を呈する。

なぜなら、第8パーティーで一番強いのはエーレだからだ。

ヴィアベルは魔王軍の残党と戦ってきた北部魔法隊の隊長だ。

実戦経験が豊富なヴィアベルをエーレは品性のない勝つための卑怯な魔法と評する。

フェルンはエーレに単純な飽和攻撃を仕掛ける。

品性の欠片もない力業だが、実力差があると捌ききれない。

歴戦の傭兵であるヴィアベル

同じ頃、ヴィアベルと戦闘になっていたユーベル。

ヴィアベルはユーベルの攻撃を防ぎながら、物体を切り裂く魔法を使っているのだろうと推測する。

単純な魔法だが軌道が見えない。

それでも何度も攻撃を凌いでいる内に射程が5m程度だと見抜く。

ヴィアベルによる「見た者を拘束する魔法」でユーベルの体が動かなくなる。

ユーベルはこのような魔法が使えるなら自分で隕鉄鳥を捕まえれば良いのにと思う。

「ラストチャンスだ」とヴィアベルは隕鉄鳥を渡せと要求する。

ユーベルは殺し合いがしたかったが、隕鉄鳥を奪うことが目的だと分かって興が削がれる。

そういえば、動けない状況の時に勝手に奪えば良かったじゃないか。

そう気付いたユーベルは隕鉄鳥を高く放り投げる。

ヴィアベルが隕鉄鳥に目を奪われた一瞬の隙で眼前に迫るユーベル。

ヴィアベルの目を潰しにかかる。

ヴィアベルはギリギリ失明は避けた。

ヴィアベルは首を狙わず、目を狙ったユーベルを快楽殺人者だと評する。

女、子供を殺したことがあるのかとユーベルは挑発する。

ヴィアベルはユーベルの時間稼ぎだと気付いていたが、挑発に乗ることにした。

人の悪意の方が恐ろしい

ヴィアベルは対魔族専門の傭兵だが、有事には国同士の戦争にも駆り出される。

人は悪意の塊だ。

前線にわざと女、子供を配置するなんて珍しくもない。

別に地獄ではない。

こんなことは北の果てでは日常だった。

ユーベルは「殺さないのか?」と問う。

ユーベルはヴィアベルの魔法が殺すまでの猶予を欲しがっているみたいに感じる。

時間稼ぎの挑発に乗ったのもそういう理由かと察する。

すでに血で染まっているくせに、まだヴィアベルは人間でありたいのだ。

ヴィアベルはユーベルの言葉を肯定し、それでも必要な殺しは全てやってきたと告げる。

ヴィアベルがユーベルに止めを刺そうとする。

「動くな」とフェルンが背後から現れる。

フェルンの気配にまったく気付かなかったヴィアベル。

ヴィアベルは取引を持ち掛ける。

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年15号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『葬送のフリーレン』第41話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

葬送のフリーレン【第41話】の考察・感想

力量が上回っていれば、手数だけで優位に立てるというのがフリーレンの考え方なのでしょうか。

下手に魔法の種類を覚えると、対策を練られると弱くなってしまうのかもしれませんね。

さて、ユーベルがヴィアベルに制圧されていましたが、何か奥の手でもあったのでしょうか。

何らかの格を感じるユーベルですが、本当に負けていたのかな?と二人の力量差に疑問が残ります。

フェルンもエーレの方が強いと言っていますし、殺意の有無とかの話なのでしょうか。

まとめ

以上、『葬送のフリーレン』第41話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『葬送のフリーレン』第42話は、週刊少年サンデー16号(3月17日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※