葬送のフリーレン【第42話】ネタバレと考察・感想!運も実力のうち

葬送のフリーレン【第42話】ネタバレと考察・感想!運も実力のうちのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年16号(2021年3月17日発売)の『葬送のフリーレン』第42話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第41話第42話第43話

『葬送のフリーレン』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

葬送のフリーレン【第42話】のあらすじ・ネタバレ

あっさり敗北を認めるヴィアベル

フリーレンの指南を受けているフェルンは魔力を偽装することも上手だった。

ヴィアベルはフェルンにまったく気付くこともなく背後を取られてしまったのだ。

ユーベルはヴィアベルに捕らえられた状態で「運が悪かった」と笑みを見せて挑発する。

余裕な表情を保ったままヴィアベルはフェルンにエーレの安否を尋ねる。

フェルンは無表情のまま「殺した」と告げる。

第一次試験は、パーティメンバー全員の生存が条件である。

エーレが殺されたのなら、ヴィアベルの失格は決定事項となる。

ヴィアベルは自分の負けを認めてユーベルを解放した。

そのまま去るヴィアベルにユーベルが背後から攻撃を仕掛けようと構える。

ヴィアベルは「攻撃したければすれば良い。お前を殺す理由ができるだけだ。」と警戒を解いていなかった。

フェルンがユーベルを諫めると、ユーベルは素直に矛を収める。

そしてフェルンが嘘も上手だったと褒める。

ラントが心配なフェルンだが、ユーベルはラントの実力も相当なものだと考えている。

曲者ラント

ラントは「花弁を鋼鉄に変える魔法」を操るシャルフに引き裂かれていた。

「勝負あり」と降伏を促すシャルフだが、ラントは涼しい顔でシャルフの魔法を分析していた。

そして我流のシャルフを基礎が疎かだと評する。

「次は首を落とす」と攻撃態勢を取ろうとしたシャルフの後ろからラントが現れる。

シャルフの目の前にいたラントは分身だった。

警戒心の高いラントは、この試験が始まったときから分身だったのだ。

運が良いのか悪いのか

ヴィアベルがエーレを見つける。

フェルンとの戦いで魔力が枯渇したエーレが倒れこんでいた。

嘘をついたフェルンを「クソ女」といいながらエレンを起こす。

一般攻撃魔法で敗れたというエーレ。

魔法学校の首席であるエーレを一般魔法で倒すなんて普通はできない。

だが、戦った跡を見ればそれが真実であったことが一目瞭然だ。

ヴィアベルはエーレが搦手を使えば負けなかったと考えている。

シャルフと合流しようとするヴィアベルだが、エーレが「背負って」と要求する。

面倒臭そうな顔をしつつ、背負っていくヴィアベル。

歩いていくとシャルフが寝転んでいた。

痺れて動けないらしい。

「背負って」というシャルフに本当に面倒臭そうな顔をするヴィアベル。

ヴィアベルはシャルフを魔法で浮かしながら連れていく。

あと数時間で日没だ。

戦闘不能な2人を抱えているヴィアベルが合格することはないだろう。

目の前の枝に隕鉄鳥が止まっていた。

ヴィアベルの魔法であっさり隕鉄鳥を捕獲する。

今までの苦労はなんだったのだと不満を漏らすヴィアベルだった。

隕鉄鳥を奪われたフリーレン

フリーレンの目前に姿を現せたラオフェン。

一目でフリーレンの実力を見抜いたデンケンは、奇策は二度は通じないだろうと考える。

だが、試験は殺し合いではない。

すぐにラオフェンは転移して逃げた。

慌てるラヴィーネにフリーレンは落ち着いたまま「隕鉄鳥を取られた」と言う。

そして「面白い魔法だ」と興味を示す。

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年16号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『葬送のフリーレン』第42話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年16号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

葬送のフリーレン【第42話】の考察・感想

フェルンチームに手玉に取られたヴィアベルチームですが、それなりに実力を示した上でヴィアベルも格を保っている気がします。

隕鉄鳥も捕獲しましたし、この先の良いライバルになりそうですね。

デンケンが一目でフリーレンの実力を見抜いていますが、フリーレンは年齢が分からないエルフ、かつ実力を抑える技能ありです。

一体彼女の何を見て実力者と看破したのでしょうね。

単純な行動調査だとただのドジっ子なんですけれど。

デンケンの一度なら通じる魔法がどういう魔法なのか楽しみです。

まとめ

以上、『葬送のフリーレン』第42話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『葬送のフリーレン』第43話は、週刊少年サンデー17号(3月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※