シャドーハウス【第93話】ネタバレと考察・感想!顔の見えない人形は実は…

シャドーハウス【第93話】ネタバレと考察・感想!顔の見えない人形は実は…のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年15号(3月11日発売)の『シャドーハウス』第93話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第92話第93話第94話

『シャドーハウス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

シャドーハウス【第93話】のあらすじ・ネタバレ

こびりつき

隠し部屋の奥に潜むエミリコに、スザンナのすす能力が迫る。

(触れた…!)

スザンナのすすに何かが触れた感触があった。

「隠し部屋の奥に侵入者がいる!!」

そうスザンナが叫ぶやいなや、その足元を何かが走り抜けた。部屋全体を覆ったスザンナのすすの中から出てきたのは、2匹のこびりつきであった。

スザンナとスージーはこびりつきを追いかけて踏んづけようとするが、すばしっこく部屋を駆け回り、外へ出て行ってしまった。

「そこの人形!追いかけなさい!」

スザンナは、近くにいた顔の見えない人形にそう命じると自分たちは慌てて隠し部屋に入り”特別な珈琲豆”を確認した。

”特別な珈琲豆”は変わらず決められた場所に置かれており、中にはちゃんと豆が入っている。

「…心配しすぎね」

スザンナはそう言って、ため息をついた。

顔の見えない人形

エミリコは、先程のこびりつきの騒ぎに乗じて部屋から逃げ出すことができた。

なんとか出られたことに安堵し、さっきのこびりつきはケイトのすす能力だろうかと考えていた。

ケイトを探して螺旋階段のところまで戻ってきたエミリコは、階段の影で服を着せられたすす袋がもぞもぞしているのを見つけた。

「!!?」

思わず叫びそうになった口を慌てて自分で抑える。その時、エミリコの肩を顔の見えない人形が掴んだ。

(あ…見つかっ…)

「エミリコ!」

顔の見えない人形は顔のベールを外し、エミリコに抱きついた。人形は、ケイトだったのだ。

「本当に…心配したわ!」

ケイトは、一刻の猶予もなかったとはいえ、エミリコに無理をさせてしまったことを謝った。

先程のこびりつきは、やはりケイトのすす能力によるもので、珈琲保管室の外で窓掃除をしていた顔の見えない人形はケイトが変装していた姿だった。エミリコが階段下で見つけたものが着ていた服を、拝借したのだった。

「…特別な珈琲豆は部屋にあったの?」

尋ねるケイトに、エミリコは見つけるのに時間がかかったが、隠し部屋の奥に置かれていたと答えた。

「でもそこにもすす膜がしかけてあるんじゃないかと思って…」

そう言いかけるエミリコに、ケイトはスザンナの能力を考えたら作戦を立てずに来るべきではなかった、エミリコが無事なだけでも良かったと慰めを口にする。

「珈琲豆の入れ替えはしっかりやってきましたよ!」

エミリコは、満面の笑みを浮かべて言った。手に取れなかったんじゃないの、と驚くケイトに、エミリコはすすをフーフーして散らせば取れるかもと思いついたのだ、と得意げに答える。

ケイトはそれを聞いて一瞬ぽかんとしたが、すぐにエミリコらしいやり方だ、結果としてよかったといって笑いだした。

多分スザンナは、遠隔ではすす膜はひとつしか張れないのだ。だから今回は、ドアの前だけにしかなかった。玄関から戻ってきたスザンナは、すぐに部屋へ行かずに窓からの風に言及していた。

修練の間での授業のときは3つもの膜を張っていたが、遠隔となるとかなり集中力が必要になるのだろう。

「閉門まであと5分…急ぎましょう!」

ケイトとエミリコは階段を駆け上がった。

閉門…!

「…待って誰か下りてくる」

階段の上の方から足音が聞こえる。トレーニング室からベンジャミンとルイーズたちが下りてきたのだ。ルイーズは玄関の前でベンジャミンと立ち話をはじめ、なかなか出て行かない。

(立ち話なんかしてないで早く出て行って…!)

ようやくルイーズが手を振って出て行ったその時、鐘が鳴りだした。

「閉門…!!」

正面玄関は閉じられてしまった。焦る二人に、顔の見えない人形が近づいてきた。慌てて柱の陰に隠れるも、気づかれてしまったらしく追いかけてくる。

「一階にはスザンナ…上へ逃げるわよ!」

ケイトとエミリコは再び駆け上がった。階段をのぼりながら、窓の外を見てケイトはあることに気がついた。城壁は”星つき”居住塔とメインハウスをつないでいるはずだ。城壁の上に出られれば、城壁を辿って戻ることができる。

「あの扉だわ!」

城壁に出るための扉を見つけたが、扉にはドアノブがなく開けることができない。

後ろからは顔の見えない人形が追いついてきた。もう逃げられない、そう思ったとき顔の見えない人形はどういうつもりなのか、懐からドアノブをとりだして扉を開けた。ドアノブが鍵になっているらしい。

「ありがとうございます!」

人形に礼を言い、扉を出る二人。人形は二人を見送り、しばらくして扉を再び閉めた。エミリコは人形に何かを感じたのか、走り去りながら振り返ってその様子を見ていた。

顔の見えない人形が扉を閉めると、後ろからこびりつきが走ってきた。そしてモーフに変身すると、人形の人差し指に飛びつきリボンへと変化したのだった。

シャドーハウスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年15号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『シャドーハウス』第93話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

シャドーハウス【第93話】の考察・感想

だいぶハラハラしましたが、無事に珈琲豆入れ替えが成功しました!

今回のラストで扉を開けてくれた顔の見えない人形は、人差し指のリボンから察するに”お披露目”で一緒だった生き人形のラムだったのではないでしょうか。

エミリコが珈琲保管室から逃げ出すときにこびりつきが2匹いましたが、1匹はケイトのすす能力でもう1匹はラムによるものだったのでしょう。

ケイトとエミリコが塔に侵入したこともわかっていたのでしょうか。

「顔の見えない人形は主人を失った生き人形」だという説明がありましたが、まさかここで再びラム(とははっきり言われていませんが)登場するとは…!

と、いうことは…リボンに変化したモーフも元シャーリー…?

次回、どういう展開になるかまた気になります!

まとめ

以上、『シャドーハウス』第93話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『シャドーハウス』第94話は、ヤングジャンプ17号(3月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※