シャドーハウス【第94話】ネタバレと考察・感想!洗脳が解け始める

シャドーハウス【第94話】ネタバレと考察・感想!洗脳が解け始めるのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年17号(3月25日発売)の『シャドーハウス』第94話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第93話第94話第95話

『シャドーハウス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

シャドーハウス【第94話】のあらすじ・ネタバレ

サラとダグラス

サラの部屋にダグラスとダグがやってきた。サラにソファにどっかりと座り、ケイトのことを聞く。

サラは、自分の誘いを断って部屋に帰っていないケイトを不信に思っているようだった。

この間エドワードにマリーローズの話を聞かされたサラ。まさか彼女が裏切り者だったなんてと憤った。

元マリーローズの班員や、ケイトの周囲にいるこどもたちは怪しい動きが多い、というダグラス。

サラも、ケイトの行動はイライラすると言う。ケイトや今の星つきたちは、他の落ちこぼれたちと反乱を起こそうとしているに違いないと語った。

サラは”顔”の勝手な行動や、ケイトのサラに対する不自然な嘘などエドワードに報告することをメモにまとめていた。証拠を積み重ねて”星つき”たちの化けの皮をはがし、自分たちが次の”星つき”になると息巻いた。

ダグラスは、サラに改めて婚姻をもちかけた。しかし目の前でサラに婚姻届を破られてしまった。

同じ立場になってメリットがなくなったダグラスより、婚姻するならエドワードとがいいというサラ。

幼い頃は、自分たちに熱心に教育をしていたクリストファーが一番すごいと思っていたが、彼は大人になってこどもたちと一切関わりをもたなくなってしまった。それは、エドワードの方が管理者として優れていたからだとサラは目を輝かす。

部屋の外では、なぜかクリストファーがサラたちの話を立ち聞きしていた。

ルウとリッキー

ルイーズとルウは廊下でパトリックとリッキーに出会った。

ルイーズからどこに行っていたのかとたずねられたパトリックは、最近花を育て始めたから温室にいたと答えた。

ルイーズたちは星つきの塔でトレーニングをしていたと言うと、ベンジャミンみたいになる気かと引かれたのでルイーズは怒ってベンジャミンを思いっきり引っ張った。痛がるパトリック。

ルウもルイーズにならってリッキーの腕を引っ張る。

ふと、ルウはリッキーが温室で摘んできたらしい花を手にしていることに気が付いた。1本頂戴、とねだるルウ。リッキーがしぶしぶ1本差し出すと、ありがととにっこり微笑んだ。

ルイーズは散々パトリックを小突き回して満足したらしく、ルウに帰ろうと声をかけた。

外出中に顔の名前を呼ぶのはルール違反だぞと指摘するパトリックに、内緒にしてねと手を振ってルイーズは去っていった。

あいつはゆるすぎる、というパトリックにリッキーは同調しながら、自分も勝手にルウに花をあげてしまったことに戸惑いを感じていた。

リッキーがルウを振り返ると、同じく振り返ったルウと目が合った。

リッキーは今まで疑問にも思わなかった「意思を持たないこと」を、苦しく感じ始めていたのだった。

過去と未来への不安

ケイトとエミリコは、”星つき”の塔を脱出してなんとか自室へたどり着いた。

ソファで身体を休めるケイトのために、エミリコは紅茶を支度する。紅茶を淹れながら、エミリコはさっき倒れたときに過去の映像、シャドーハウスに連れてこられてきたときに乗っていた列車の様子が見えたと話した。

ケイトは、鍵を開けてくれたすす人形のことを考えていた。すす袋人形ならただ決まった動きをするだけ、シャドーを失った”生き人形”でも洗脳されているはずだから、ケイトたちを助ける理由がわからなかった。

エミリコは考えこむケイトを見ながら、自分の名前はやっぱりケイトだったのだと心の中でケイトに語り掛けた。過去の映像について聞かれたときには答えなかったことだ。

みんなの洗脳がとけてしまったらどうなるのだろう、とエミリコは不安に思った。主のケイトとも、”生き人形”の仲間であるショーン、ルウ、リッキーとも別れなければならないのだろうか。

不安そうなエミリコに、ケイトは座って紅茶を飲むように促す。エミリコは元気に返事して椅子に座ると、ポケットに何かが入っているような感触を覚えた。

取り出してみると、それは紙を4つ折りにした手紙だった。

シャドーハウスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年17号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『シャドーハウス』第94話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年18号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

シャドーハウス【第94話】の考察・感想

ルウとリッキーの洗脳も解け始めているようですね。

このまま”喜びの会”で”特別な珈琲”を飲まなければ、洗脳はさらに薄れるに違いありません。

エミリコの考えている通り、”生き人形”の洗脳がとけてしまったらシャドーハウスはどうなるのでしょうか?というか、そもそもシャドーハウスの目的って何なのでしょうか。”偉大なるおじい様”って何者?

考え始めると謎がどんどんふくらんで、ただエミリコたちの洗脳がとけたら終わり、ではすまなさそうな複雑さも感じます。

また、今回はとうとう「クリストファー」が登場しました。マリーローズや星つきたちの話に度々名前だけ出ていたクリストファー、サラ達の会話を盗み聞きして何をしてたのでしょう…顔が怖すぎました。

まとめ

以上、『シャドーハウス』第94話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『シャドーハウス』第95話は、ヤングジャンプ18号(4月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!