東京卍リベンジャーズ【第199話】ネタバレと考察・感想!12年前からのメッセージ

東京卍リベンジャーズ【第199話】ネタバレと考察・感想!12年前からのメッセージのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年17号(3月24日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第199話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第198話第199話第200話

『東京卍リベンジャーズ』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

東京卍リベンジャーズ【第199話】のあらすじ・ネタバレ

オレへ

約束の日になり、タイムカプセルを開ける武道たち。

マイキーが残していたのは、〝オレへ〟と書かれた手紙だ。

ドラケンは、その手紙を開けてみようと話す。

未来の自分に手紙を書こう・・・。

12年前にそう提案したのは、マイキー自身。

あの日のマイキーがそう言った理由を、武道は知りたいと感じていた。

マイキーの手紙を手にし、開ける武道。

現代のマイキーに繋がる手がかりがあるかもしれないと、密かに感じている。

日本最大の犯罪組織、〝梵天〟の頭になった現代のマイキー。

その身を按じ、武道は手がかりを探していたのだ。

手紙の中身

マイキーの手紙を開け、読み始めるのは武道。

書いてあるのは、仲間について・・・。

自分の未来は、想像ができないと書かれているのだ。

一方、仲間の未来については驚くほど的確だった。

三ツ谷はファッション関係。

八戒は三ツ谷を慕っているため、それに近い仕事に就くと書かれている。

パーちんは父親の跡を継いでおり、ペーやんはその補佐。

ここまでは完璧に当たっていた。

スマイリーはやばいことをしてそうと書かれているが、アングリーがいるから大丈夫だと書いているマイキー。

ドラケンは、絶対にバイクショップを経営していると断言している。

千冬は・・・場地。

場地のことを想って、何かをしているだろうと書かれていたのだ。

最後に書かれているのは、武道のこと・・・。

ヒナを幸せにしないと、殺す!!

その文章を読み、笑みを浮かべる武道。

そこから、話題は東卍に変わった。

東卍を解散させたのは、皆のためだった・・・。

マイキーは、そう書いているのだ。

仲間たちが大人になるため、東卍は必要ないと感じてたマイキー。

その後、マイキーは自分について綴っている。

自分にとって、必要なモノを探す旅に出る・・・。

もう、仲間たちと会うことがないかもしれない。

そう綴っているマイキーだが、最後にはこう書かれたいた。

どんなに離れていても・・・繋がってる。

繋がっている・・・

武道が手紙を呼んでいる頃、ビルの屋上で夜空を眺めるマイキー。

その背後から、鶴蝶が声をかける。

今日は6月19日。

行かなくていいのかと、鶴蝶は尋ねたのだ。

暫く黙り・・・いいんだと答えるマイキー。

一方、手紙の中身を知った仲間たちは笑みを浮かべていた。

離れていても繋がってるというマイキーの言葉を、喜んでいるのだ。

必要なモノを探す旅に出たマイキー。

千冬は、自分たちはまだ旅の途中だと呟く。

そんな中、八戒が口を開いた。

今日ここに来て良かったと話す八戒。

ずっと、消えたマイキーのことが引っかかっていたというのだ。

でも、今もどこかで自分たちのことを想ってくれている・・・。

八戒はそう話した。

手紙を読み、仲間たちも八戒と同じ気持ち。

ドラケンは空に浮かぶ月を見上げ、こう話す。

想い続けていれば、繋がっているんだ。

残されたメッセージ

マイキーの手紙を読み終え、心が満たされた仲間たち。

武道も、現代のマイキーを探すのは野暮だったと感じている。

生きる場所はバラバラになっても・・・心は一つ!!

帰って行く仲間たちの背を見て、武道は頑張ろうと呟いた。

ただ、その瞬間あることに気が付いた武道。

自分の手紙を、開け忘れていたのだ。

仲間たちは既に帰り、武道は一人で自分の手紙を開く。

その中身は、皆の幸せを願う簡単なものだった。

これなら一人で良かったと、安堵する武道。

同時に、あることに気付く。

自分の手紙の奥に、ビデオテープが入っているのだ。

そのテープを再生するため、武道は秋葉原へ・・・。

電気ショップの店員に確認し、再生できるデッキを使ってもいいと言われた。

店内でビデオを再生する武道。

エロビデオだったら恥ずかしいと、鼓動を高鳴らせる。

そん中テレビに映し出されたのは・・・真一郎!?

武道には、それが誰だか分からない。

その後、画面には幼いマイキーが映し出された。

真一郎が持っている瓶の蓋を、回し蹴りで開けるマイキー。

その後映るのは、料理を作るエマの姿・・・。

撮影者は、マイキー自身だ。

映像を見て、これは佐野家のホームビデオだと感じる武道。

戸惑っていると・・・突然画面が切り替わった。

映っているのは、12年前のマイキー・・・?

そのマイキーは、下を向いて表情を曇らせている。

武道が鼓動を高鳴らせると、カメラを見つめるマイキーは話し始めた。

12年後の、タケミっちへ・・・。

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年17号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『東京卍リベンジャーズ』第199話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年17号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

東京卍リベンジャーズ【第199話】の考察・感想

約束の日となり、タイムカプセルを開ける武道たち。

マイキーの手紙を読み、仲間たちは納得したようですね。

離れていても会えなくても、マイキーは東卍の仲間を想い続けている・・・。

皆その事実に納得し、帰って行きました。

そんな中、武道が見つけたのはビデオテープ。

そこには、佐野家の日常が映されています。

ただ・・・最後に映し出されたのは、12年前のマイキーでした。

武道を、兄の真一郎に似ていると慕っていたマイキー。

武道にだけは、弱さを見せようと想ったのかもしれません。

ビデオには、マイキーが梵天の頭になった理由が残されているのではないでしょうか!?

その秘密を知った武道は、マイキーを救うために動き出すと思います!

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第199話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『東京卍リベンジャーズ』第200話の話は、週刊少年マガジンにて3月31日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

東京リベンジャーズが今ならお得に読める!

コミックシーモアの東京卍リベンジャーズセール情報

今ならコミックシーモアで、漫画『東京卍リベンジャーズ』をお得に読むことができます。
劇場版公開の限定セールなのでお見逃しなく!!

最新刊も50%OFFで読める!